『狼と香辛料』作者が描くVRアニメ作品『Project LUX』主題歌もきけるPVが初公開

今話題の技術であるVR。ゲームやライブ映像などをVR化したものが段々と普及されてはじめていますが、それをアニメ作品にした、VRに完全対応のマルチエンド方式アニメーション『Project LUX』がコミックマーケット91にて先行販売されることが決定しました。

また本作のヒロイン・ルクスの声をつとめる「田中あいみ」さんが歌う主題歌『夏の境界』もきけるPVが公開されました。

『Project LUX』は、人気ライトノベル作品『狼と香辛料』シリーズ。その原作者である支倉凍砂氏の主宰する同人ゲーム制作サークル「SpicyTails」が開発したVRアニメ作品。

PROJECT LUX

人類の大半が電脳化して久しい世界”が舞台で、娯楽さえAIが自動的に作り出す時代の中、生身の体で創作活動を続ける少女「ルクス」と、彼女に創作を依頼するためにやってきた「エージェント」の物語が描かれます。

マルチエンド方式アニメーションで、物語の登場人物の視点を追体験することで話が進む形式の体感型のアニメーション。

2017年初旬には、steam、OculusStore、ほかオンラインプラットフォームにてDL販売予定。

「SpicyTails」公式サイト
(c)Spicy Ttils

わっちは賢狼ホロでありんす♪アニメ「 狼と香辛料 」の世界

タイトル及び画像の著作権はすべて著作者に帰属します。


※このページは、公開からおおよそ600 アクセスがありました。

ライティング:Uemt さん

お気に入り記事をシェアして下さい

この記事に関するコメント