ホラー!?サスペンス!?観れば観るほど続きが気になるアニメ『 迷家 ‐マヨイガ‐ 』

迷家 ‐マヨイガ‐

2016年、春アニメ。早いと、もう、物語の半分あたりまで進んでいる作品が、いくつかあるようだが、皆さまは、何作品くらい、観ているのだろうか。

今期も、魅力的なアニメばかりだが、今回は、その中から「納鳴村(ななきむら)」という、幻の集落を舞台にした、オリジナルアニメ作品『 迷家‐マヨイガ‐ 』を、紹介したいと思う。

謎の集落で不気味な展開に巻き込まれる!アニメ『 迷家 ‐マヨイガ‐ 』のイントロダクション

主人公である、光宗(みつむね)は、友人の颯人(はやと)と共に、「第一回人生やり直しツアー」に参加する。
ツアーの目的地は、いまだに、存在が確認されていない「納鳴村」。

様々な動機から、このツアーのバスに乗り込んだ、30人の参加者たちは、「納鳴村」で、人生をやり直せることに、胸を膨らませており、車内では、自己紹介が行なわれたり、歌を歌ったりと、盛り上がっていた。

しかし、山奥へと進み、辿り着いた土地には、先住民がいた形跡はあるが、人がいる気配はない。

参加者たちは、その光景を怪しみながらも、村に誰か住んでいないか、手分けして探すことにしたのだが、その最中、ある2人が消えてしまい……?!

 

主要な登場人物は、なんと豪華、30人!!

『迷家‐マヨイガ‐』の主要キャラクターは、全員で30人。
数の多さに、ちゃんと全員を覚えられるのか、心配していたけれど、登場人物は、みんな個性が強く、
名前も、「地獄の業火(じごくのごうか)」や「ドザえもん」など、特徴的なハンドルネームばかりなので、
こんがらがることなく、ストーリーを楽しむことが出来る。
さらに、テンポ良い掛け合いも、キャラクター一人一人を、上手く引き立てている。

迷家 ‐マヨイガ‐

謎が多すぎて、続きが気になる!

このアニメは、現在、6話まで放送されているのだが、とにかく謎だらけ。
そのため、ネット上でも、多くの推測が飛び交い、盛り上がっている。

全く、先が読めないため、私としても、今期で一番、続きが気になる作品である。

アニメ業界の、新しいアニメの応援方法の試みがなされた作品!

また、『迷家‐マヨイガ‐』は、アニメの新しい応援方法として、後援会を設立している。この後援会に参加し、支援すると、制作スタジオ見学や、打ち上げパーティーに参加など、様々な特典を受け取ることが出来るようだ。

皆さまも、是非、『迷家‐マヨイガ‐』の世界に飛び込んでみて欲しい。

熱帯夜に観たくなる! ホラー系アニメ 3選

©diomedea・Ponycanyon/project迷家

引用元: TVアニメ「迷家‐マヨイガ‐」公式サイト


※このページは、公開からおおよそ796 アクセスがありました。

ライティング:吉野 亜美 さん

迷家 ‐マヨイガ‐

お気に入り記事をシェアして下さい

この記事に関するコメント

ABOUTこの記事をかいた人

吉野 亜美

初めまして。 駆け出しライターの吉野と申します。 アニメはもちろん、本(小説・漫画・雑誌など全般)とゲームが大好きです。 私の記事が、作品に触れるきっかけになれば、幸いです。 よろしくお願い致します。