夏コミで気になる、未知の情報満載の評論・情報系サークル

夏コミ

みなさん、夏コミの参加サークルチェックは進んでいますか!?
最近はあの殺人的な厚さのパンフレット(カタログ)を手に入れなくても、WEBカタログでいち早く情報を入手できるのが嬉しいですね!
なんせ手に持って開けは親指の付け根がだんだん痛みを増し、鞄に入れていれば肩に食い込み、うっかり足の上に落とそうもんなら悲鳴を上げるあのパンフ、WEB上で気楽に、そして快適に見られるようになったのは本当に喜ばしいです。

ところでコミケというとアニメや漫画の二次創作をイメージする人が多いですが、全オタクの祭典だけあって、アニメやゲーム、漫画の二次創作やオリジナル作品の発表だけでなく様々なサークルが出ているんです!
「オタク世界に興味はあるけど、二次創作とかはまだちょっと抵抗あるなー。でもコミケって有名だし、気になる」という人も、こんなサークルなら興味をそそられるかも?というジャンルをかるーくご紹介していこうと思います!

センター試験風の参考書や問題集

まずびっくりしてください。なんと独自の参考書まで頒布されています!!
英文法や数学の問題集だけでなく、教育論の本なども幅広いサークルが参加しています。
またこの近辺は「教育」や「学校」がテーマのサークルが多いので、学校制服の図鑑やアニメ学生服の解説本、実際に教育者として働いている方のエッセイや育児エッセイのサークルも多く配置されています。
書店で並んでいるコミックエッセイも面白いけど、どうも自分には共感できない……という人も、夏コミなら興味を惹かれる本があるかもしれません!

グルメ研究や紹介、評論

世にラーメン店の紹介本などは多く出回っておりますが、それはコミケでも同じでした!さすがのラーメン人気!!
しかし夏コミで出ているグルメ研究本はラーメンばかりではありません。
うどん!ぼっち飯!餃子!カレー!居酒屋!サイゼリア!紅茶!アイス!純喫茶!変なジュース!ワイン!ビール!
その他コンビニ飯コストコ、醤油オリーブオイルまで、食品や飲料系でどんだけあるのかと困惑するほどです!!
もちろん市販されている商品のレビューや研究だけでなく、冷凍食品のアレンジ本や修羅場レシピ本なども頒布しているサークルさんがあります。
「市販のグルメランキング本なんてどっかからの圧力がかかってる出来レースなんじゃないのー?」なんていうちょっと斜に構えているあなたにも、納得の本が見つかるかも?

薬学、介護、保険、税金、刑法をちょっとお勉強

薬草に詳しい人って、ちょっと尊敬したりしませんか?
その他、実はけっこう身近な心療内科系疾患や介護に関すること、ニュースやワイドショーなのではよく見るけど、どういうものなのかよく知らないという人はたくさんいるかと思います。
また、生命保険とか医療保険ってなにを比べたらいいのか分からない!
税金や金融、刑法も、そういう仕事の人に全部丸投げでいいやーという人もたくさん、たくさんいるかと思います!

そんな上記のお悩みを、コミケならすべて解決できるかもしれません!

とはいってももちろん、趣味の範囲で出されているものなので本格的な勉強にはなりません。
けれど「マンガで読む〇〇」のシリーズのように、少し記憶に残るだけでも役に立つものってあると思うんです!

歴史や民俗、カルトに怪談、言語学も!

こういった研究系サークルといえば歴史!というイメージの人もいるかと思いますが、どれもこれもさすがに一癖ありそうなサークルさんが揃っています。
切腹マニュアルとか、源氏物語や神曲を萌えで語るサークルさんなんかもあって非常に興味を惹かれます。
その他妖怪をはじめとする民俗学研究や、実話怪談をまとめているサークル、さらには各地方の方言キャラを書きたい人用の参考書まで!!
ここまでくると、もうなにか書きたいものがある人たちへ向けた資料本ですね!非常に助かります!

 

以上、いかがでしょうかアニオタやゲーオタだけに限らず、全オタクが集まるこのコミケの頒布ジャンルの広さ!!

ちょっと「お?」と思えるものもあったのではないでしょうか。

上記でご紹介した評論、情報系サークルさんはすべて3日目である8月14日(日曜)の参加となります。
もちろんこの日以外も、1日目はオリジナル雑貨サークルさんが多数参加していたり、色々なサークルさんがいらっしゃるので、どんなサークルがあるのか気になるという人は是非WEBカタログをチェックしてみてください!

夏コミ直前!これまで書かれた同人、コスプレ、コミケ参加のお役立ちコラムをまとめて紹介

夏コミ直前!女子にオススメ、「 崩れないメイク法 」!

夏コミ直前!女子にオススメしたい「使える」有料パウダールームご紹介!


Photo credit: panina.anna via VisualHunt / CC BY
 

タイトル及び画像の著作権はすべて著作者に帰属します。


※このページは、公開からおおよそ112 アクセスがありました。

ライティング:井之上 さん

夏コミ

お気に入り記事をシェアして下さい

この記事に関するコメント

ABOUTこの記事をかいた人

井之上

濃いめのオタク。実家がオタクだったせいで自然学習されてしまった年齢に見合わないオタ知識のせいで年齢詐称を疑われることもしばしば。家事育児と投稿小説製作の合間に少しだけライターとして書かせていただいています。