魔法戦士リウイ は体育会系の魔法使い? 

51KXMM04J2L

ロードス島戦記の水野良によるライトノベル原作。落ちこぼれ魔術師リウイが黒一点のハーレムパーティーで冒険しながら魔法戦士、勇者として成長していくお色気満載のファンタジーコメディー作品が魔法戦士リウイ です。

英 雄王の治める剣の国オーファンに変った魔術師がいた。酒と女が大好きで喧嘩は日常茶飯事、そして魔術ではなく「コブシ」を使って物事を解決する始末、一 方、魔術師の仲間を求める3人の女性冒険者が「女性」の魔術師を探しオーファンの町で情報をあつめるが女性の魔術師は見つからないので途方にくれてしま す。

 

魔法戦士リウイ

 

魔法戦士リウイの序章。偶然か必然か黒一点のハーレムパーティーの結成

魔術師仲間をさがす三人の女性冒険者、剣士ジーニ、盗賊ミレル、そし て、戦の神マイリーに使える神官メリッサ、女性魔術師を探して魔術師の集う酒場に行き女性魔術師アイラを仲間に誘おうとするものの断られてしまいさらには 冒険者になるような女性魔術師はこの町にはいないと追い打ちをかけられリウイを紹介された。ジーニとミレルは酒場に来る前にトラブルにあいそのトラブルを 拡大してしまった、暴れん坊が現れたので当然唖然としてしまう、当然リウイとパーティーは組めないと断ったが、神官メリッサに使えるべき勇者はリウイであ ると戦の神マイリーから啓示が下り、彼女曰く「不本意ながら」ともに冒険することになってしまったという

偶然なのか必然なのかそれとも戦の神マイリーの導きなのか気がついたらハーレムパーティーができあがってしまいました。

冒険者としては素人のリウイが3人の女性達に徹底的に冒険の基礎を教えられながら魔法戦士として能力を発揮していくところに魅力があったりします。

魔法戦士リウイ のまとめ 体育会系魔術師がいてもいいじゃない

みなさんRPGゲームやファンタジー小説、アニメで魔術師はひ弱なイメージがあるかもしれませんが、ある意味、魔法戦士いう文武両道のキャラクターというのは魅力的かもしれません。

最初は体力任せに喧嘩ばかりしていた落ちこぼれ魔術師が、冒険を通して剣や魔法を習得しいつの間にか英雄となっていくファンタジーの大道にコメディーのエッセンスの入った魔法戦士リウイたちの冒険を是非ごらんいただければと思います。

 

タイトル及び画像の著作権はすべて著作者に帰属します。


※このページは、公開からおおよそ388 アクセスがありました。

ライティング:猫川怜 さん

51KXMM04J2L

お気に入り記事をシェアして下さい

この記事に関するコメント

ABOUTこの記事をかいた人

猫川怜

1983年生まれ、アニメとゲームを友に育った生粋のオタクライターです。30代40代ホイホイ的な懐かしいネタから、最新のネタまで幅広く配信していきたいと思います。