京都国立博物館で行われる特別展示会に『 刀剣乱舞 』の声優による音声ガイドが登場

ニュース、刀剣乱舞

アコースティガイド・ジャパン公式Twitterより

女性を中心に人気を誇るDMMのブラウザーゲーム『刀剣乱舞』。このゲームは美男子のキャラに擬人化された日本刀などの刀を育てながら、ストーリーを進めていく刀剣育成シミュレーションゲームだ。

ニュース、刀剣乱舞

キャラクターのグッズ化はもちろん、ミュージカルも決定しその枠はゲームを超え、様々なメディアミックス展開を見せている。
今年の流行語大賞には、刀剣乱舞にはまる熱狂的な女性プレイヤーのことを指した『刀剣女子』なる言葉がノミネートされるほどのブームを巻き起こした。

このゲームをきっかけにキャラクターの元となった実際の日本刀にも興味をもつ人々が増え、博物館には長蛇の列を作られるほどだ。

そんな『刀剣女子』にとっては待ちに待った朗報だ。
京都国立博物館にて、2015年12月15日から2016年2月21日まで開催される特集陳列「刀剣を楽しむ―名物刀を中心に―」に、なんと「刀剣乱舞」版の音声ガイドが登場することが決定した。

「刀剣乱舞」版音声ガイドでは、声優さんがそれぞれのキャラクターの元となった名刀についてたっぷりと解説しており、宗三左文字役の泰勇気さん、骨喰藤四郎役の鈴木裕斗さん、秋田藤四郎役の山谷祥生さん、陸奥守吉行役の濱健人さんの4人がそれぞれ出演することが判明している。

さらには、音声ガイドには限定配布の全4種のポストカードまで付属されており、つなげると1つのイラストになる仕様だ。

審神者の方々はぜひとも京都に足を運んでみてはいかがだろうか。

公式サイト:京都国立博物館
公式サイト:アコースティガイド・ジャパン 音声ガイド

タイトル及び画像の著作権はすべて著作者に帰属します。


※このページは、公開からおおよそ3,395 アクセスがありました。

ライティング:Uemt さん

ニュース、刀剣乱舞

お気に入り記事をシェアして下さい

この記事に関するコメント