『 キズナイーバー 』 総括コラム

キズナイーバー 総括

こんにちは。

先日、6/26(日)は、由多のお誕生日でしたね。
純粋(というか、うぶすぎる!)で、真面目な、由多くん、お誕生日おめでとう!!
由多が、無事、ハッピーエンドを迎えることが出来て、筆者は嬉しいよー!
由多のお誕生日は、WEBから、お祝いすることが出来るので、皆さま、是非!

由多次人誕生日特設ページ:http://kiznaiver.jp/sp/hbd/yuta/

さて、今回は、昨日、最終回の放送を終えたばかりの、『 キズナイーバー 』のまとめを、書かせて頂きます。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

心動かされた『 キズナイーバー 』ストーリー ベスト3

3位……第7話「七分の一の痛みの、そのまた七倍の正体に触れる戦い」

「天国からの約束」の最終回に書かれていた、瑠々から穂乃香への、メッセージ。
瑠々は、本当に心から、穂乃香のことを想っていたんだな……と、胸が熱くなりました。
穂乃香を救おうと、懸命に動いていた、由多も素敵でしたね。

また、この回で、初めて見ることが出来た、穂乃香の笑顔。これが、ランクインの一番の要因です。

【さくら】キズナイーバー 第7話 「七分の一の痛みの、そのまた七倍の正体に触れる戦い」 【感想コラム】

2位……第12話「世界中にキズナシステムが広がって」

暴走する法子に、キズナイーバーたちが想いをぶつけるシーン。そして、勝平の言葉を聞いて、
法子が、みんなの痛みを手放すシーンには、ジーンときました。

相手の気持ちや痛みが、直接分からないのは、不安だけれど、だからこそ、相手のことを深く考えることに、必死になれるんですよね。

この先、ぶつかることも、傷つくこともあると思うけれど、それは、多分、相手と深く繋がるための、きっかけの1つだから……。

法子も、キズナイーバーたちと同様、「本当の心の繋がり」を見つけることが出来ますように。

【さくら】 キズナイーバー 第12話 「世界中にキズナシステムが広がって」 【感想コラム】

1位……第9話「万事休す……かしら」

最終回を第1位にするという、王道を選びたかったのですが、筆者が、一番、心を動かされたのは、このお話でした。

「好きな相手は、自分の友達のことが好き」

そんな状況に直面した、キズナイーバーたちの、悲しみと嫉妬が強制的に共有され、勝平以外の全員が、倒れてしまうほどの痛みに襲われるシーン……。

観ていて、こちらまで、キズをえぐられたような感覚に陥りました。あれは、本当にすごかったです。

自分の腕に、キズがないか、確認しそうになりましたもん。

非常に、痛くて切ないシーン。『キズナイーバー』の中で、この場面が、最も印象に残っています。

【さくら】 キズナイーバー 第9話 「万事休す……かしら」 【感想コラム】

 

本編以外でも、注目すべきところが盛り沢山!

ストーリーが面白いのはもちろんなのですが、『キズナイーバー』を観続けていた理由の1つに、「キャラクターデザインが、とにかく可愛い!」ということがあります。

パッチリくりくりの目と、特徴的な動きは、観ているだけで、癒されました。
このアニメのマスコットキャラクター、ゴモリンもキュートでしたね。ゴモリンの巨大ぬいぐるみ、部屋に置きたいですもん。

また、素敵な音楽も、作品を際立たせていましたね。
OP・EDともに、CDをGETして、頻繁に聴いています。

このアニメ『 キズナイーバー 』 を観て、一番感じたこと

最終話まで、観終わった今、改めて、第1話の、法子の言葉を思い出します。

「みんな、繋がりたいんです。誰かと」

私たちの世界では、「システムで繋がる」ということはありえないので、「システム=学校・会社など、組織的に繋がれた人たち」とします。

組織の中にいる以上、たわいない話もするでしょうし、ともに行動もするでしょう。

だけど、本当の意味で、繋がろうと思ったら、表面上だけの付き合いだけではなく、自分のキズや、汚い部分も、全部見せないといけない。時には、喧嘩してぶつからないといけない。

それは、本当に、つらいことだと思います。

でも、そうして結ばれたキズナは、お互いのことを、心から大切に思うことが出来る、「本物のキズナ」。

そして、その、「本物のキズナ」を見つけられたのだとしたら、それは、本当に幸せなことなのだと、強く思いました。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

恐らく、間違った解釈が、いくつかあるとは思いますが、筆者なりに、このアニメを観て、受け取った、素直な気持ちを書きました。

皆さま、ここまで、お付き合い下さり、ありがとうございました。

キズナイーバー 感想コラムまとめページ

©TRIGGER・岡田麿里/キズナイーバー製作委員会

引用元: TVアニメ「 キズナイーバー 」公式サイト


※このページは、公開からおおよそ633 アクセスがありました。

ライティング:吉野 亜美 さん

キズナイーバー 総括

お気に入り記事をシェアして下さい

この記事に関するコメント

ABOUTこの記事をかいた人

吉野 亜美

初めまして。 駆け出しライターの吉野と申します。 アニメはもちろん、本(小説・漫画・雑誌など全般)とゲームが大好きです。 私の記事が、作品に触れるきっかけになれば、幸いです。 よろしくお願い致します。