大阪日本橋のオタク女子専用カフェ、「アタラキシアカフェ」さんに潜入してきました!その1

IMG_20160123_111936

昨年末の12月26日。大阪日本橋に非常に珍しいカフェが誕生したのをご存知でしょうか?

それは日本初の、「男子禁制!オタク女子専用カフェサロン」!!

大阪のオタク街「オタロード」の中でも異彩を放つそのカフェは、他ニュースサイトさんも興味津々で取り上げてらっしゃいます。
あにぶ編集部もその話題に遅れまいと、行ってきました「アタラキシアカフェ」さん!
今回から数回に分けて、アタラキシアカフェさんの使い心地やオタク女子から見た正直な感想を、詳しめにレポートさせて頂きます!!

……ん? ここか?

久し振りの日本橋。ただでさえ方向音痴な筆者はグーグルマップのルート案内に非常に助けられつつ辿り着きました。
斜め前にカードショップを見ながら、ホビーショップのイエローサブマリンさんを曲がるとすぐそこに……?

IMG_20160123_111936

……所在地は合ってるはずなんだけど、本当にここかな?
目立つ看板類がなく、ちょっと不安になる筆者です。

IMG_20160123_111828

しかしなにやら美味しそうな看板が目立ちますね……って、んん?
んんん??

IMG_20160123_111837

あったー!!!!
ありました!ひっそりと佇むオタク女子を体現するかのようなブラックボード!!

安心して、左脇にある階段を上っていきます。
改装したてのような心地いいクリーム色の空間。2階のパンケーキ屋さんを脇目にさらに階段を上がると……?

IMG_20160123_112103

……ここか!?本当にここでいいのか!?
再度不安になりつつ「こんにちはー」と扉を開けると、「いらっしゃいませー」のお声。
よかった、こちらが日本初のオタク女性専用カフェサロン、「アタラキシアカフェ」さんの入口でした。

オタク女子専用カフェ、その店内は……?

入り口をくぐってすぐに私達を迎えてくれたのは人気キャラのイラストが描かれたメニューの並ぶカウンター。
基本的にはプラン制のこのお店。

・ソフトドリンク飲み放題プラン 1580円→現在オープン記念価格で1280円
・プレミアムドリンクプラン 1280円→現在オープン記念価格で980円

他にもアルコールも充実。パスタや唐揚げ、スウィーツなどのちょい食べメニューも豊富です!
まずはカウンターで無料の会員登録を済ませ、注文をどうぞ。出来上がったら番号で呼んでいただけるので、店内を拝見します!

IMG_20160123_112421

全体的に照明が落とされ、モノトーンにまとめられたシックな印象の店内。
オタクっぽさのない、普通のおしゃれな隠れ家カフェという印象です。

ローテーブルのソファ席は談笑や戦利品の読破用、椅子席はマンガや小説などの原稿に取り組むのにピッタリな高さだと思います。

スクリーン修正

 

そして外観写真ではなにもないように見えた窓側。なんと巨大なスクリーンが!
ここにはその日によっていろいろと……?気になる人は是非来店を!
その目の前にもローテーブルのソファ席。大画面のアレコレを楽しみたい人はこの席がオススメです。

ここまでは普通のカフェとあまり変わりないように思えますが、テーブル席へと足を進めるとありました!オタク女子専用カフェならではのスペースが!!

IMG_20160123_112514

椅子がない……?そうです、ここは作業台!!!
主に衣装制作やウィッグカットに使える、ちょい高テーブルなのです!!
奥行きもある大きなテーブルなので、大きな生地を広げて断裁するのも楽にできると思います。
他のテーブルは照明が抑え気味であるにもかかわらず、ここだけは細かい作業もよく見えるピッカピカの明るさ!!

この写真撮影後も、御一組ウィッグカットをやってらっしゃいました。

座席紹介まででずいぶん長くなってしまいました。

次回は店内の概要だけでなく、もうちょっと細かいオタク女子専用カフェならではの備品や蔵書をご紹介していきます!!

 

タイトル及び画像の著作権はすべて著作者に帰属します。

引用元: アタラキシアカフェ


※このページは、公開からおおよそ1,489 アクセスがありました。

ライティング:井之上 さん

IMG_20160123_111936

お気に入り記事をシェアして下さい

この記事に関するコメント

ABOUTこの記事をかいた人

井之上

濃いめのオタク。実家がオタクだったせいで自然学習されてしまった年齢に見合わないオタ知識のせいで年齢詐称を疑われることもしばしば。家事育児と投稿小説製作の合間に少しだけライターとして書かせていただいています。