女子高生の心葛藤をえんぴつみで描いた手描きアニメ『サヨとコウの出発』書籍化

サヨとコウの出発

動画再生数 100 万回突破目前の、話題の「駅すぱあと」動画広告!
女子高生の心の葛藤をえんぴつのみで描いた手描きアニメ
『サヨとコウの出発』大反響を受け書籍化決定!!

「共感できすぎる」「一目惚れした広告」「めちゃくちゃ感動した」と未だ SNS 上で話題。


株式会社ヴァル研究所(本社:東京都杉並区、代表取締役:太田信夫)が開発・運営する乗り換え案内サービス「駅すぱあと」と漫画家・窪之内英策先生がコラボレーションし、「出発する人を応援」するために制作したスペシャルムービー『サヨとコウの出発』が反響を受け、PARCO 出版でのビジュアルブック化が決定!6 月 30 日(木)より、書籍の予約を開始 いたします。

2016年4月に公開された『サヨとコウの出発』は、公開後2ヶ月で、95 万回再生を突破(6月30日現在)。 YouTube コメント欄に「広告なのに飛ばさないで見たの久しぶり!」「一目惚れした広告」と、広告動画なのに見入ってしま ったという声を多数頂くなど反響を呼びました。今回その反響を受け、以前から窪之内英策先生に関心を寄せていた PARCO 出版からオファーがあり、『サヨとコウの出発』のビジュアルブック化が決定となりました!

女子高生の繊細なこころの動きを「えんぴつ」という素材を使って表現した窪之内英策さんのイラストと、等身大の女子高 生の葛藤をみごとに描いた糠塚まりやさんの脚本が透明感のある世界をつくり出し、世代を超えて共感を得ている本作品。 一歩踏み出す勇気が持てずに苛立ち、思い悩んでいる人の背中をそっと押してくれる『サヨとコウの出発』は、紙に落としこむことで、動画とはまた違った輝きを放ちます。

新たなシーンと描き下ろしイラストも追加され、さらに魅力的に!

ビジュアルブック『サヨとコウの出発』について

【書名】 サヨとコウの出発
【著者】 窪之内英策(絵)+糠塚まりや(脚本)/株式会社ヴァル研究所 読売広告社
【造本】 B6 判ヨコ/96 頁
【装丁】 佐藤亜沙美
【予価】 1,200 円(税別)
【流通】 全国書店、ネット書店ほか
【発売日】 2016 年 8 月 13 日
【発売】 PARCO 出版
【予約開始日】2016 年 6 月 30 日

予約サイトURL:http://www.amazon.co.jp/dp/4865061878

タイトル及び画像の著作権はすべて著作者に帰属します。

引用元: ヴァル研究所スペシャルサイト


※このページは、公開からおおよそ117 アクセスがありました。

ライティング:あにぶ編集部 さん

サヨとコウの出発

お気に入り記事をシェアして下さい

この記事に関するコメント