作家 竹宮ゆゆこ 先生が描く、最強ラブコメアニメ!オススメ2選!

ゴールデンタイム

皆さんは、小説を読むことがあるだろうか?私は、アニメも好きなのだが、実は、それ以上に、本が死ぬほど好きで、ミステリーを中心に、青春小説や恋愛小説、ライトノベルなどを、日々、読み漁っている。

今回は、私の大好きな作家さんの一人、竹宮ゆゆこ 先生のライトノベルから、アニメ化された、オススメアニメを2作、ご紹介したいと思う。

『とらドラ!』

本当は、優しくて温厚なのに、父親譲りの目つきの悪さゆえ、よく不良だと勘違いされてしまう、高須 竜児(たかす りゅうじ)と整った顔立ちと小柄な体格で、人形の様な美少女だと思われているが、実は、凶暴な性格の逢坂 大河(あいさか たいが)。

ある日の放課後、大河が、間違えて、竜児の鞄に、ラブレターを入れたことから、お互いの想い人を知ってしまい、それをきっかけに、2人はお互いの恋を応援し合う共同戦線を結ぶことになるのだが……

恋愛や家族関係など、誰もが一度は抱えたことがあるような悩みを持つ、高校生たちの学生生活を描いたラブコメ作品。

ストーリーが面白いはもちろん、個性的なキャラクターたちが、非常に魅力的である。交差するそれぞれの想い、そして、相手を思いやるがゆえの、感情のぶつかり合い。等身大の彼らを描いた、この作品は、切ないけれど、とても温かい。

とらドラ!

『とらドラ!』シリアスを織り交ぜたラブコメ

『ゴールデンタイム』

高校卒業後、とある事故により、過去の記憶を全てなくしてしまった、主人公の多田 万里(ただ ばんり)。
ある日、大学の入学式後の、オリエンテーション会場で、服装・スタイルともにハイレベルな美女、加賀香子(かが こうこ)と出会う。

香子は、万里の友達の、柳澤 光央(やなぎさわ みつお)の幼馴染で、幼い頃、光央と交わした「結婚」の約束の実現を夢見て、光央を追いかけ、この大学の同学部に入学してきたのだという。

万里は、嫌がる光央にアタックし続ける香子に振り回されながらも、次第に香子に惹かれていくが……

ゴールデンタイム

 

大人だけれど、大人になりきれない。そんな、登場人物たちが繰り広げる恋模様。学生時代に一度でも恋をしたことがある人には、共感出来るシーンが必ずあるはずだ。

竹宮ゆゆこ先生のラブコメ作品は、心理描写が本当に素晴らしい。

読んでいると、つい、感情移入しすぎて、涙が止まらなくなるくらいだ。2作とも、素敵な作品なので、皆さまも、是非、一度観て頂きたい。

 

筆者:槙島さくら

タイトル及び画像の著作権はすべて著作者に帰属します。


※このページは、公開からおおよそ2,714 アクセスがありました。

ライティング:吉野 亜美 さん

ゴールデンタイム

お気に入り記事をシェアして下さい

この記事に関するコメント

ABOUTこの記事をかいた人

吉野 亜美

初めまして。 駆け出しライターの吉野と申します。 アニメはもちろん、本(小説・漫画・雑誌など全般)とゲームが大好きです。 私の記事が、作品に触れるきっかけになれば、幸いです。 よろしくお願い致します。