舞台「攻殻機動隊」開幕。3D映像やアクション満載。

士郎正宗さん原作による舞台「攻殻機動隊ARISE:GHOST is ALIVE」が、本日11月5日に東京芸術劇場プレイハウスにて開幕しました。

攻殻機動隊が結成される前を描いた劇場版アニメ「攻殻機動隊ARISE」を舞台化した本作。演劇では日本初となる3D映像を駆使した本作は、3Dめがねをかけて観劇します。

舞台上のスクリーンからの迫力のある映像が観客を魅了しました。

また、草薙素子を演じる青野楓さんによるアクションも見所です。

舞台「攻殻機動隊ARISE:GHOST is ALIVE」は11月15日まで上演されます。当日券も全公演に用意されるとのことです。