カードバトルに勝ち願いを叶えよ!アニメ「 selector infected WIXOSS 」おすすめレビュー

カードバトルに勝ち願いを叶えよ!アニメ「 selector infected WIXOSS 」おすすめレビュー

誰しも願い事ってありますよね?縁起物を買って運気を上げてみたり、神社へ行って神様にお願いする人も多いと思いますが、他人任せではなく願いは自分の力で戦ってでも叶えようというのが今回レビューするアニメ「selector infected WIXOSS」です!

アニメ「 selector infected WIXOSS 」は元々カードゲームとして発売されているものですが、購買層ターゲットを大人に絞り、アニメ化と同時進行で実際にTCGとして販売されています。アニメ側で登場したカードがあれば、実際の市場でも同様のカードが製造販売される仕組みです。

もちろん、実際のカードを発売してからアニメ側でも登場させたりといった具合に、アニメと関連製品の相互に影響を考慮しならがら、マーケットを重視して作られた新しい試みのアニメです。

アニメ「 selector infected WIXOSS 」の世界

物語は主人公・小湊るう子(こみなとるうこ)は、友達を作るのがなかなか苦手。そんなるう子に友達ができないのを兄がみかねて、友達作りのきっかけになればと、カードゲーム「WIXOSS」のスターターキットをもらうとこから始まります。

selector infected WIXOSS

そしてその日は突然にやってきます。ある日、1枚のカードを眺めていると、カードに描かれたキャラクターが突然動き出しバトルがしたいなどと訴えかけてきます。 

女子中高生の間では「WIXOSS」は大流行しており、カードの中にはまれに意思を持ったカード「ルリグ」が存在すると言われています。そして、その「ルリグ」カードを持つものは「セレクター」と呼ばれ、セレクター同士の戦いに勝ち続ければ胸に秘めた願いを叶える事ができる「無限少女」になれるという都市伝説が信じられていました。

知らずのうちにるう子はセレクターとなり、そのバトルに身を投じる事となるのですが・・・。

 

2016年2月には劇場版「 selector infected WIXOSS 」が公開

大人向けに作られたアニメ「 selector infected WIXOSS 」。アニメの内容自体は結構重苦しい雰囲気やキツイ描写、嘘や裏切り、女同士ならではのドロドロした友情愛憎関係も画風とは裏腹に淡々と描かれています。

比喩的な表現などは少なめで、ストーリーをストレートに視聴者に見せてくれます。伏線などを深く思慮する必要がなく、スリリングな物語に集中できる構成になっています。

2016年2月13日からは劇場版「 selector infected WIXOSS 」がロードショーなので、しばらくはネットでも劇場版「 selector infected WIXOSS 」の話題が尽きることはありません。

果たして彼女たちのその願いは叶うのか!?壮絶とも言える裏ストーリーもあるので是非お勧めです!!

 

監督:佐藤卓哉  出演:加隈亜衣・佐倉綾音・能登麻美子 ほか

筆者:くさなぎゆうき

タイトル及び画像の著作権はすべて著作者に帰属します。

引用元: 劇場版『selector(セレクター) destructed WIXOSS』公式ホームページ


※このページは、公開からおおよそ335 アクセスがありました。

ライティング:くさなぎゆうき さん

カードバトルに勝ち願いを叶えよ!アニメ「 selector infected WIXOSS 」おすすめレビュー

お気に入り記事をシェアして下さい

この記事に関するコメント