西尾維新原作『戯言シリーズ』のアニメ化が決定

戯言シリーズ

空前のヒットを飛ばした『物語シリーズ』の西尾維新原作による小説『戯言シリーズ』のアニメ化プロジェクトが発表されました。
『戯言シリーズ』は2002年から刊行された小説で、西尾維新のデビュー作である『クビキリサイクル』から、これまでに全9巻が発表されている。外伝的な位置づけである『人間シリーズ』や『最強シリーズ』を含めるとその世界観はかなり広い作品だ。

戯言シリーズ

ジャンルはミステリーには分類されているが、キャラクターそれぞれに二つ名や能力を所有しており、ときに異彩なキャラクターたちのバトルに発展したりもする。

主人公兼語り手である『ぼく』こと、”戯言遣い”の『いーちゃん』と工学の天才であるヒロインの『玖渚友』を中心に奇っ怪な殺人事件、複雑なトリックを使った事件など様々な事件に巻き込まれていく。

まさかの西尾維新の原点とも言える『戯言シリーズ』のアニメ化が発表され、今作はいわゆる叙述的トリックや独特な言葉遊びがふんだんにつかわれる作品のため一体どういったアニメになるのか、いちファンとしは非常に楽しみだ。

公式サイト:http://purelove.ni.siois.in

(C)1997-2016 Kodansha Ltd

(C)1997-2016 Kodansha Ltd


※このページは、公開からおおよそ1,478 アクセスがありました。

ライティング:Uemt さん

戯言シリーズ

お気に入り記事をシェアして下さい

この記事に関するコメント