エヴァ新幹線、出ます! 博多駅と新大阪駅で出発式

山陽新幹線の全線開通40周年とエヴァンゲリオンのテレビ放送20周年を記念した「新幹線 : エヴァンゲリオン プロジェクト」が始動し、7日から「500 TYPE EVA」車両による営業運転が開始されました。

エヴァ初号機をイメージした外形のほかに、1号車は展示・体験ルーム、2号車は特別内装車とエヴァの世界観を楽しめるコンテンツを多数用意されています。

本日7日には博多駅、新大阪駅にて出発式が執り行われ、車両デザインを担当した山下いくとさんなどが出席しました。