待望の再アニメ化!「 D.Gray-man HALLOW 」放送後のファンの声

D.Gray-man HALLOW

世の中には「以前のアニメ化からもうずいぶん時間も経ってるし、原作も溜まってるんだからもう一度アニメ化されないかな」という声が聞こえる作品が多々あります。

そんな中、ついに放送された「 D.Gray-man HALLOW 」!以前放送されたアニメは2006年から2008年。終了からもう8年も経ってるんですね……!

原作の連載が不定期だった時期もあり途中でリタイヤしてしまった人も多いですが、「ジャンプSQ.CROWN」での定期連載が開始したことで従来のファンが大量に復帰。さらに今回のアニメ化で、かなり活気づいている雰囲気です!

そこで今回は、待望のアニメ化を目の当たりにしたファンの声を見てみたいと思います!

ハログレ

「 D.Gray-man HALLOW 」は再アニメ化だけあって、やっぱり賛否両論!

原作からアニメになった時にも賛否両論の意見は入り乱れるわけですが、再アニメ化ということで前アニメの視聴者層にはしっかり根付いてしまっているイメージがあります。

それは、そう!声!!

特に今回のアニメ化は、前回のキャストからガラッと一新。アニメ化以降、あの声で原作を読み進めていたファンにとっては確かに違和感があるかと思います。

その中でも、現在一番物議を醸しているのはラビのお声。

担当キャストは人気声優である花江夏樹さんなので演技力は申し分ないはずですが、「ブックマンとしての悲哀感が感じられない」「語尾の『さ』のイントネーションがなんか違う」など、やはり前キャストの鈴村健一さんのイメージが根強い様子。
しかしそんな中でも、「違和感は次第になくなっていくと思う」「これはこれであり」という意見もしっかりあります。

「ここから先最終回までラビの出番ほぼないけどいつ慣れるんだよ」というツイートも散見されましたが、そこに関してはよく考えて!
1話の時点でジョニーのセリフをラビが言ってたりしたじゃないですか!!きっと出番が増えたりするよ!!
あとラビの演技に限らず、今回キャストの皆さんは星野先生からアドバイスもらって演技なさっているはずなので、イントネーションに関してはむしろこっちの方が星野先生のイメージしているものなのかもしれません。

あと個人的に違和感があったのはミランダちゃんの顔……。クマが……ない……。いや、美人でけっこうなんですがなんだかこう……ミランダちゃん感がないというか……。ちょっとだけ残念です……。

 

「Dグレ」初見の人の意見は?

まず、前アニメ終了後から8年という年月が経っているにもかかわらず、まさかキャラも、設定も、世界観すらなんの説明もなく1話を終えるとは思っていませんでした。

そのため、原作未読の初見勢の意見は「ぜんぜん話の流れが分からない」「初見さんお断り感が凄まじかった」「こいつ誰、どういうこと、なにがあったのって感じ」という三つに大別できそうです。
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」まで行かなくてもいいからもうちょっと初見さんに優しい作りにはできなかったのだろうかとはちょっと思いました。

OP前部分はもういっそ世界観の説明と黒の教団やノアの説明をしたほうがよかったんじゃないかと思うんだ。
しかしあえて新規ファンの獲得を狙わず「ついてこられる奴だけついてきな!」という勢いは個人的には嫌いじゃないです!
それにEDを見る限り、神田メインの例の話を見たい人は是が非でも食いついてくると思うので問題ないといえば問題ないのかもしれない。

さて待望の「 D.Gray-man HALLOW 」(通称:ハログレ)、あなたの意見はどうでしたか?

©星野桂/集英社・D.Gray-man製作委員会

引用元: TVアニメ「D.Gray-man HALLOW」公式サイト


※このページは、公開からおおよそ1,825 アクセスがありました。

ライティング:井之上 さん

D.Gray-man HALLOW

お気に入り記事をシェアして下さい

この記事に関するコメント

ABOUTこの記事をかいた人

井之上

濃いめのオタク。実家がオタクだったせいで自然学習されてしまった年齢に見合わないオタ知識のせいで年齢詐称を疑われることもしばしば。家事育児と投稿小説製作の合間に少しだけライターとして書かせていただいています。