Aquors はμ’sファンにも読んで、受け入れて頂きたいのです!

61NGwTjD4OL._SX355_

ラブライブ!サンシャインプロジェクト、 Aquors の9人が登場して、はや7ヶ月が経ちました。

先日は、 Aquors の初の発表曲『君のこころは輝いてるかい?』他2曲が収録された1stシングルCDが発売されましたね。どの曲も、Aquorsらしい、明るい曲調、元気の出るような曲調で、ラブライブ!ファンの心を早速鷲掴みに……と思いきや。残念ながら、μ’sが好きだった、『μ’sファン』の方々の中には「μ’sが最高だっただけに、 Aquors はちょっと……。』という方も少なくはないようです。

という訳で今回は、「そもそもAquorsを知らない人」「まだAquors にハマりきれてない人」も、Aquors を全力で応援したくなるよう、Aquors を全力アピールしたいと思います。

そもそも、 Aquors とは?

現在もなお熱冷めやらぬ様子の「ラブライブ!プロジェクト」。5年前に、このプロジェクトの先陣をきった9人の少女たち集うグループ、『μ’s(ミューズ)』。μ’sが解散した後、μ’sの活躍を見て、

私たちもスクールアイドルになって、ラブライブ!(スクールアイドルの甲子園のような存在)の力で自分たちの学校を盛り上げよう!」といって結成されたのが、「 Aquors (アクア)」です。

μ’sは「ラブライブ!プロジェクト」でのグループ。一方 Aquors は「ラブライブ!サンシャイン」のグループです。

歌詞を『読んで』欲しい。1stシングル『君のこころは輝いてるかい?』から読み取る Aquors

『君のこころは輝いているかい?』
今…未来、変えてみたくなったよ!
だって僕たちは、まだ夢に気付いたばかり。
キッカケはなんでもいいから、一緒にときめきを探そうよ。
本当に望むことなら、叶うんだと証明してみるんだ。
ちっぽけな自分がどこへ飛び出せるかな
分からない 分からないままでなんとかなるさと
Ah! 始めよう
君のこころは輝いてるかい?
胸に聞いたらYes!と答えるさ
この出会いがみんなを変えるかな
今日も太陽は照らしてる、僕らの夢
退屈が苦手でいいのさ
一緒に全力で遊ぼうよ
時々、迷いながらも一生懸命目標へとダッシュだ
上手くいかないって諦めたら、きっと後から悔しいよ
だから無駄だってやってみたいよその先は
分からない 分からないままで でもね面白そう
さあ、おいで!
君は何度も立ち上がれるかい?
胸に手を当てYes!と笑うんだよ
まだ出会いにどんな意味があるか
知らないけど眩しいね
僕らの夢、目覚めたんだよ
君のこころ…輝いてるかい?
胸に聞いたらYes!と答えるさ
この出会いがみんなを変える
今日も太陽に照らされてるよ
何度も何度も立ち上がれるかい?
胸に手を当て、Yes!と笑うんだよ
まだ出会いにどんな意味があるか
知らないけど眩しいね
僕らの夢、目覚めたんだよ
今…未来、変わり始めたかも!
そうだ僕達は まだ夢に気付いたばかり。
「Aquors 1st single CD song『君のこころは輝いてるかい?』より」(漢字は一部改変)

私自身、当初はさほどAquorsに対して好印象は持っていませんでした。
しかし、この曲を聞いて、歌詞を読むと、μ’sのような「目標に向かってひたむきに努力する、 Aquors の姿」が浮かんできました。

「君のこころは輝いてるかい?」

μ’sを見て『j自分たちの夢』に気付いたAquorsの9人は、苦難があってもへこたれることなく立ち上がり、サンシャイン,太陽に照らされながら私達の心をも輝かせてくれるようです。

歌を聞いただけでは「うーん……。」といった感じでも、『歌詞を読み、考えを膨らませ』たら、あなたもAquorsを応援したくなりませんか?

μ’sのファンの人たちにも。

今や、μ’sの頑張りは「音ノ木坂学院」を飛び出して、世界中に届き、最初は「小鳥の翼」の様な存在であったμ’sは、その存在が「ラブライブ!」を盛り上げ、ファンの心に元気を届け、感動を届け、遂には「小鳥の翼が大きくなって」、映画でアニメのμ’sは旅立ちました。そのμ’sを心から好きだったファンの方々の中には、新参『Aquors』を好ましく思わない方も少なくないでしょう。

「 Aquors は、μ’sの人気に便乗しているだけだ」そう思われる方も少なくないでしょう。

しかし、そんなμ’sを愛する人にこそ思い出して欲しいのです。映画で、μ’sは「何のために」最後の頑張りを私達に見せてくれたのでしょうか。

『スクールアイドルがこれからも、もっともっと続いて欲しい』

そのような思い、願いで私達に最後の物語を魅せてくれたのではなかったでしょうか。それならば、μ’sの9人も、

『自分たちの思いを受け継いで頑張ろうとしてくれる』

Aquorsの9人を応援してほしいのではないでしょうか。

Aquors。μ’sのように、たくさんの人に愛されて欲しいです。ラブライブ!に興味を持ってなかった人にも、μ’sを心から愛していた人にも、たくさんの人にAquorsを愛して、応援して欲しいものです。

Aquors の活動は現在、『月刊G’sマガジン』に毎月連載されています。読者参加企画がこれからもどんどん実施されるようですので、みなさまも是非一度お手に取ってみてください。

タイトル及び画像の著作権はすべて著作者に帰属します。


※このページは、公開からおおよそ5,341 アクセスがありました。

ライティング:あにぶ編集部 さん

61NGwTjD4OL._SX355_

お気に入り記事をシェアして下さい

この記事に関するコメント