人生はギャンブル?命すら賭ける ギャンブルアニメ たち

アカギ

みなさま、ギャンブルは好きですか?

私はセンスがないので、意図的に避けています。

ギャンブルは基本的に、お金をかけて行われますが、アニメの中では命を賭けたゲームを行う場合もあります。

今回はギャンブルアニメや、博打を取り扱ったアニメをまとめてみました。

 

闘牌伝説アカギ~闇に舞い降りた天才~

アカギ

ギャンブル作品の金字塔が本作。
漫画家・福本伸行の代表作の1つです。

舞台は戦後から少したった日本。
アカギこと赤木しげるが裏社会で麻雀に興じる姿が描かれています。

中でも「鷲巣麻雀」が有名で、アカギが裏社会のフィクサーである鷲巣と、自分自身の血液を賭けて対局するエピソードがあるのですが、原作漫画では17年以上、このエピソードが続いています。

逆境無頼カイジ Ultimate Survivor

カイジ
こちらも福本伸行作品のアニメ化作品。
原作の第1シリーズ『賭博黙示録カイジ』の内容が描かれています。

アカギがギャンブルに興じるクールガイなら、カイジはギャンブルに溺れるダメ男です。
何度も更正できるチャンスはあるのに、必ずギャンブルで一発逆転を狙って大変な目に遭います。

本作に登場するゲームは、じゃんけんやパチンコ、高層ビルの間を鉄骨で渡るなど、ルールがわかりやすいものが多いので、麻雀が苦手な人にもオススメです。

ONE OUTS

ワンナウツ
甲斐谷忍の同名漫画のアニメ化作品。
博徒である渡久地東亜が、弱小プロ野球チームに入団して優勝を狙う物語です。

本作は一応野球アニメですが、スポーツアニメによくある必殺技や努力、トレーニング描写はなく、ひたすら対戦相手の心理を読み、その裏をかいていくことで勝利していくという変則的な作品です。

残念ながらアニメは未完で終わっているので、アニメを見終わった後は原作漫画も読むことをオススメします。ラストは結構、感動的です。

なお、渡久地の声はアカギ、カイジと同様に萩原聖人が演じています。

マルドゥック・スクランブル/排気

沖方丁の小説を劇場アニメ化したシリーズの第3弾。
少女娼婦のバロットが、自身を殺そうとしたシエルの犯行を暴こうと動くサイバーパンク作品です。

最終章である本作では、バロットがカジノに乗り込み、ルーレット、ポーカー、ブラックジャックをするシーンが続きます。

キャラクターデザインが少女漫画よりの絵柄なので、原作小説の表紙を描いていた寺田克也のキャラクターデザインでイメージを固めていた人は、抵抗感があるかと思いますが(実際、私もありました)、本作は原作へのリスペクトが感じられる作品ですので、ぜひチェックしてみてください。

 

アニメには、命を賭けたギャンブル描写が結構多く、ジャンプ作品でも「ジョジョ3部」の対ダービー兄弟戦や、『幽遊白書』の対海藤戦なども、ギャンブルに該当します。

しかし、基本的にギャンブルは余程勝てる根拠がなければするものではないですよ。ええ、ほんとに。

ギャンブルは二次元だけで満足しておくのが得策かと思います。