最高のスタート!『ラブライブ!サンシャイン!!』がオリコン売上3位!

ラブライブ!サンシャイン!!
ラブライブ!サンシャイン!!

以前、『ラブライブ!』のユニットである「μ’s」が、オリコンアルバムランキング週間1位を記録したということを記事にしたところ、大変大きな反響をいただきました。

『ラブライブ!』ついにオリコン1位!「僕たちの奇跡」を成し遂げたμ’sの歩み

初週434枚と言う数字から始まったμ’sとラブライブ!の歩みですが、その後の展開はご存知の通りです。6月から公開された劇場版を挟み、3枚の挿入歌シングルいずれも12万枚を超える大ヒットとなりました(現在も数字を伸ばしています)。

そんなラブライブ!の新企画が『ラブライブ!サンシャイン!!』です。その『ラブライブ!サンシャイン!!』劇中ユニットである「Aqours」(アクア)のデビューシングル『君のこころは輝いてるかい?』が、シングル初週約48000枚、オリコンシングル週間3位という好発進をしました。

 

『ラブライブ!サンシャイン!!』って何?

そもそも、「ラブライブ!」と「ラブライブ!サンシャイン!!」の関係について整理しておきます。もともと「ラブライブ!」は雑誌『電撃G’s magazine』の企画として始まり、CD→TVアニメ→劇場アニメと拡大、ファン層を増やしてきたのですが、「ラブライブ!サンシャイン!!」は、2014年2月よりその企画がスタートし、同年6月の『電撃G’s magazine』で舞台設定などが明らかになってきたところです。

「助けて!ラブライブ!」

の文字と、サンシャインの主人公とされる「高海千歌」の絵からスタートしていますが、まだ細かい人物設定や人間関係、ラブライブ!とどう絡むのかなど、明らかにされていません。

沼津市にあるとされる「浦の星女学院」の9人の生徒たち「Aqours」がどのようにストーリー展開していくのか、まだ想像の域であり、アニメ化なども発表されていない段階での「お披露目」が、この1stシングルになります。

 

お披露目シングルが約4.8万枚、オリコン3位の大健闘

デビューシングル『君のこころは輝いてるかい?』のPVが以下になります。

μ’sのデビューシングル『僕らのLIVE 君とのLIFE』と比べると、明らかにお金がかかっていることが分かります。

当時と比べて、ラブライブ!ブランドが進化し、一般層も含めて大きなムーブメントになっているからこその「これ賭け」コンテンツと言えるでしょう。

曲の作詞は、ラブライブ!シリーズと同じ畑亜貴さんが担当しています。今後の、サンシャインの作詞も、畑さんが手がけるのでしょうか?

 

今後のサンシャインとAqoursの展開に注目

まだ『ラブライブ!サンシャイン!!』がどのようなメディア展開をするのか、あるいはμ’sたちと関係するのかわかっていません。ラブライブ!当初からμ’sを支え続けてきたファンの皆さまと、新しくAqoursのファンになるであろう人たちが上手に共存できるのか、そこがこのコンテンツ成功のポイントだと思います。

まだ、公式に両者の絡みはほとんどなく、企画側も非常に慎重に展開しているのが分かりますが、ともかく、「大きな期待値」によって、この順位、枚数でデビューしたという事実は大きく、今後の活躍に目が離せません。

まだ『ラブライブ!サンシャイン!!』は先物買いの段階です。皆さんと一緒に育てていく一大コンテンツになるかどうか、注目していきたいと思います。

 

(C)プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!
公式サイト・引用元: ラブライブ!サンシャイン!!Official Web Site

 

タイトル及び画像の著作権はすべて著作者に帰属します。


※このページは、公開からおおよそ3,129 アクセスがありました。

ライティング:リンドウ さん

ラブライブ!サンシャイン!!

お気に入り記事をシェアして下さい

この記事に関するコメント

ABOUTこの記事をかいた人

リンドウ

元丸の内のサラリーマンです。サラリーマン時代はオタク趣味を隠していましたが、脱サラを機に趣味を全開にしてライター業を行っています。アニメをはじめとしたポップカルチャーと文化、経済の関係に興味があり、在職中は(趣味を隠しながらも)、涼宮ハルヒをテーマに経済セミナーを企画したりもしていました。現在、フリーライターとして活動すべく奮闘中です。