自身の過去と奮闘するSFサスペンスアニメ!「 僕だけがいない街 」に注目してます。

僕だけがいない街

もしも、
あの頃に戻れたら……
あの場所から、もう一度やり直すことが出来たら……

誰もが、一度は考えることだろう。

私自身も、「中学時代に戻り、勉強をし直せたら」だとか、「あの時、無駄遣いをせず、貯金をしていたら」だとか、よく妄想している。

2016年1月8日より放送中の、SFサスペンスアニメ『 僕だけがいない街 』

この作品の主人公である、売れない漫画家の藤沼 悟(ふじぬま さとる)は、過去に戻る能力を持っている。

だが、過去に戻るといっても、自分が戻りたい時代・時間に、自由に行き来出来るわけではない。自分の意思とは関係なく、事故や事件など、何か「悪いこと」が起こる直前まで、勝手に戻されるのだ。

さらに、それは、「悪いこと」を引き起こしている原因が、きちんと取り除かれるまで、何度も繰り返されるのである。悟は、その能力を「再上映(リバイバル)」と呼んでいた。

悟は、度々、訪れる「再上映」に不満を感じながらも、ピザ屋でアルバイトをしつつ、毎日を過ごしていた。しかし、ある日、一つの事件をきっかけに、「再上映」に大きな変化が起こる。

大切な人を守るために、過去を変えなくてはいけない。

奮闘する悟が、辿り着く真実とは一体……?!

 

テンポの良い展開で、観る者をストーリーにグイグイと引き込む作品

アニメの冒頭では、人間関係が希薄な主人公なのだと誤解していたが、悟は、仲間想いの優しい人物である。それに、不器用ではあるが、真っすぐで一生懸命な性格なので、とても好感が持てる。

また、『僕だけがいない街』は、物語が、非常にテンポ良く展開していくので、すぐに、作品の世界観に、惹きこまれるはずだ。

僕だけがいない街

アニメはもちろんのこと、原作である漫画も、現在も連載中である。ネタバレ防止のために、アニメを全て観終えてからになるが、是非、読んでみるつもりだ。

さらに、今年の3月19日には、実写映画化が決定している。キャストは、実力派俳優の藤原竜也さん、そして、有村架純さんや及川光博さんなど、豪華なメンバーで、こちらも密かに楽しみにしている。

 

様々な方面から楽しむことが出来る『僕だけがいない街』。サスペンス好きの方は当然だが、それ以外の方々にも、オススメしたい作品である。

筆者:槙島さくら

タイトル及び画像の著作権はすべて著作者に帰属します。

引用元: TVアニメ「僕だけがいない街」公式サイト


※このページは、公開からおおよそ1,231 アクセスがありました。

ライティング:吉野 亜美 さん

僕だけがいない街

お気に入り記事をシェアして下さい

この記事に関するコメント

ABOUTこの記事をかいた人

吉野 亜美

初めまして。 駆け出しライターの吉野と申します。 アニメはもちろん、本(小説・漫画・雑誌など全般)とゲームが大好きです。 私の記事が、作品に触れるきっかけになれば、幸いです。 よろしくお願い致します。