神様と友達になっちゃった!?「 いなり、こんこん、恋いろは。 」

いなり、こんこん、恋いろは。

お正月まであと一月を切りました。今年も初詣の季節がやって参りました!みなさんは神社で新年を迎えたりしますか?私は部屋でぬくぬくアニメを見ながら年を越したいと思っています。(笑)

「 いなり、こんこん、恋いろは。 」は川に落ちた神様を助けるところから始まる

今回ご紹介するアニメ「 いなり、こんこん、恋いろは。 」は、伊奈里神社の近所に住む女子中学生が主人公。実在する京都伏見がアニメの舞台となっています。主人公の女子中学生は、川に落ちそうになっている神の使いである子狐を助けるところから物語りは始まります。助けたお礼に主人公は神社の神様から他人の姿へ変身できる神通力を授かります。神様が神通力を主人公に分け与えてしまった事により、神の力が弱まり、身体にも不調をきたしてしまいます。が、このことは本編とはすこし違うバックストーリーとして物語にかかわってきますので、それもまた伏線としての見所の1つだと思います。

いなり、こんこん、恋いろは。

「 いなり、こんこん、恋いろは。 」のこれから話題になりそうなポイントしてひとつ。それは「狐の変身ポーズ」が特徴的で、よく影絵とかで見る事がある、「手でキツネを模した」ような姿をご存知だと思います。その狐手を両手で向かい合わせてキツネの口を開かせハート型になるようにして

「いなり、こんこん、プーチン大統領 になーれ!」

と叫ぶと、外見は プーチン大統領 に変身できるようになります。あまりにもベタですが、今後小学校とかで流行りそうじゃないですか?

女子中学生の淡い恋心にも注目!さすがは「 いなり、こんこん、恋いろは。 」

アニメタイトル「 いなり、こんこん、恋いろは。 」にも描かれているように、「恋いろは」らしく恋話も描かれています。主人公が思いを寄せている男子中学生。クラスでやる劇のくじ引きでその男子の相手となる恋人役を見事引き当てるのです。が、実は神様にもらった神通力を無意識に使ってしまった事を知ると、彼女は大きなショックを受けます。

神通力を使えば思い通りに事が運ぶ事ができますし、恋心を抱く相手を振り向かせて付き合えるかもしれない・・・・。色々悩みはしますが、結局主人公は神通力を神様に返すことを決心します。

「 いなり、こんこん、恋いろは。 」で学べる人生のいろは

人生思い通りに行けば楽なのですが、人生には困難があり、その困難を乗り越えてこそ人は成長するのではないかと思うのです。仮に、神通力などで人の心を操って好きになってもらったとしても、そこには相手の思いや愛情は存在しないし、その事実を知っている自分自身だけが、すごく悲しい事実を知り続けるのです。「そんな事はまっぴら御免」と私はそう思います。

主人公は成績や運動神経は平均以下でおまけにドジッ子という最悪なステータスですが、ひたすら頑張るということに関しては人一倍です!神通力を返してしまったその後も、その持ち前の頑張りでいろいろな困難へ立ち向かいます。「 いなり、こんこん、恋いろは。 」は新年を前に、今一度「がんばってみよう!」と自分を奮い立たせるアニメですので、ぜひご覧になってみてはいかがでしょうか。

 

(筆者:くさなぎゆうき)

©2014 よしだもろへ/KADOKAWA 角川書店刊/いなり製作委員会 ©京都府 まゆまろ 13176 ©2013 City of Kyoto. All rights reserved.

引用元: いなり、こんこん、恋いろは。TVアニメ公式サイト


※このページは、公開からおおよそ222 アクセスがありました。

ライティング:あにぶ編集部 さん

いなり、こんこん、恋いろは。

お気に入り記事をシェアして下さい

この記事に関するコメント