アニメじゃないけどオタクとして共感しまくるので読んでほしい!「 トクサツガガガ 」レビュー

トクサツガガガ

アニメが好き、マンガが好き、ゲームが好き。小学生の頃なら苦も無く受け入れてもらえたこの事実、歳を重ねるにつれて他の人に言えなくなってくるのはなんでなんでしょうかね……。

子どもの頃は誰もが一度は楽しんだはずのこれら娯楽作品。けれどいつの間にか周囲は卒業していき、リアルな人間関係の中で語り合える子がいない、なんてことも珍しくありません。

しかし珍しくなかろうがなんだろうが、一般人の目から隠れるのは大変なんだよコンチクショウ!!

そんな気持ちを代弁してくれるかのようなコミック作品、それが「トクサツガガガ」です!!

共感にオタクジャンルの垣根などない!

この作品の主人公は主に日曜朝の時間帯にやっている特撮を愛する「特オタ」。
SHT(スーパーヒーロータイム)と呼称される7時半から8時半の現行二番組も、ツイッターでトレンドワードを占領するほどの人気ですね!

トクサツ

しかしアニメやマンガ以上に、「この作品が好きなんだよねー!」とは言い辛いのもまた事実。
さらに子ども向け番組なので食玩やホビーの展開も目まぐるしい上に、幼年向け雑誌や店頭で特別な映像特典がもらえたりと、ハードルはかなり高めです。
だからこそ、一般人の目を気にするオタク的には「あぁあああ、それなぁあああ!!」と共感しまくれます。

ミニフィギュア入り食玩を買うために人目につかないコンビニを探したり!
人目につかない場所に好きな作品のガチャガチャがあったら通いつめたり!
電車の中で同士を見つけたらソワソワしてしまったり!
リア充からの誘いを断る際に若干挙動不審になってしまったり!!

読んでいると「どのジャンルのオタクも根は一緒……みな等しく同士……」と謎の悟りを得られます。

今ならアプリ「マンガワン」で無料で読める!

小学館が運営しているコミックアプリ「マンガワン」では、この「トクサツガガガ」も無料配信中!!

無料時間の制限などはありますが、一日二回回復するのでじっくり楽しみたい人にはおススメです!

もちろん一気に楽しみたい!という人は、単行本やKindle版もありますので是非どうぞ!!

© Shogakukan Inc. 2016 All rights reserved.

引用元: 作品詳細『 トクサツガガガ 』


※このページは、公開からおおよそ968 アクセスがありました。

ライティング:井之上 さん

トクサツガガガ

お気に入り記事をシェアして下さい

この記事に関するコメント

ABOUTこの記事をかいた人

井之上

濃いめのオタク。実家がオタクだったせいで自然学習されてしまった年齢に見合わないオタ知識のせいで年齢詐称を疑われることもしばしば。家事育児と投稿小説製作の合間に少しだけライターとして書かせていただいています。