相手の身体に乗り移れるのは5秒だけ?アニメ「 Charlotte 」レビュー

Charlotte

自分が特殊能力が使えるとしたら・・・そんな空想を一度や二度したことはありませんか?空を飛べる飛行能力が欲しい?一瞬で別の場所へ移動できる瞬間移動?物体を自由に操るサイコキネシス?どれもこれも是非とも欲しい特殊能力ばかりですが、今回レビューするアニメ「 Charlotte 」は、そんな固有の特殊能力を持った者達の物語です。

思春期の少年少女だけが持つ特殊能力

主人公・乙坂有宇(おとさかゆう)は普通の高校生だが、他人の身体を乗っ取れる特殊能力を持っている。しかし、乗っ取り出来る時間は5秒という、非常に短いものではあるが、優秀な生徒の身体に乗り移ってカンニングを繰り返すことで、学校内では偽りの優等生として学校生活を楽しんでいる。

しかしそんなある日、不可視の能力を持つヒロイン・友利奈緒(ともりなお)に特殊能力を利用しての乗っ取りの件が彼女にあっさりとばれてしまい、今までやったことは口外しないのである事に協力してほしいと頼まれます。

そのある事とは自分の持つ特殊能力のことで、政府の特殊能力を研究する組織に特殊能力の保持者であることが判ってしまうと、脳外科実験体として隔離され、実験体として一生が無駄になると聞かされます。

 

特殊能力は思春期の少年少女のごく一部の割合で発症するもので、高校生を過ぎれば自然と消えるという結果が分かっています。その特殊能力が消失してしまうまでの間を、協力して逃げ切るための方策を画策するのですが・・・。

後半は怒涛のストーリー急展開な Charlotte

アニメ Charlotte の前半部分は特殊能力を持つ者が楽しむ悪用生活と、特殊能力を悪用している者を説得して保護するというものです。その中で皆が一緒に協力していくうちに心の距離が縮まり、思春期にはお約束の有宇と奈緒の恋模様、あることが原因で自暴自棄になってしまった有宇を救い出そうとする奈緒が描かれています。

 

Charlotte

 

ストーリー後半に入ると、アニメ Charlotte は怒涛の勢いでストーリーが急展開していきます!ただの特殊能力系アニメとは一味も二味も違いますので、気合を入れて見る必要がありますよ!

アニメ Charlotte の最後には、「そうきたか!!」と叫んでしまうほどの展開が?アニメ Charlotte は、ストーリーにグィッとのめり込める面白さとポテンシャルをもったアニメですよ!!

 

監督:浅井義之  出演:内山昂輝・佐倉綾音・内田真礼 ほか

筆者:くさなぎゆうき

タイトル及び画像の著作権はすべて著作者に帰属します。


※このページは、公開からおおよそ2,482 アクセスがありました。

ライティング:くさなぎゆうき さん

Charlotte

お気に入り記事をシェアして下さい

この記事に関するコメント