2015年春アニメのおすすめエンディングテーマ5選!!

arusu

OPは映像に動きもあり視聴者を引き付けるものがある反面、EDは地味なものが多い。確かにそういう傾向ではあるが、EDはストーリーを見終ったあとに引き立たせるスパイスになることもあり、OPよりも良いものも存在する。今回 2015年春アニメ の中でもOPに負けないオススメED曲を並べてみた。

『アルスラーン戦記』ラピスラズリ / 藍井エイル

ラピスラズリ

 

アニソンシンガーとして定着した藍井エイルの新曲は日5アニメ『アルスラーン戦記』のED曲。今までも勢いある曲を張りのある声で歌い上げてきたが、この曲は彼女の更なる進化を示している。

普段よりもゆったりとしたテンポになっているのだが、歌い方が何よりも重く響くものになっており、腹の底の底から声を出して響かせている歌い方は圧倒される。もしかしたら、この曲が彼女のターニングポイントになり、より飛躍を見せるかもしれない。

 

『境界のRINNE』トキノワ / パスピエ

トキノワ

 

すでに邦楽ロックシーンでは有名になってきているパスピエが初めて手掛けるアニソンである。初めてのアニソンということであってか気合が入っている、むしろ気合が入りすぎて「OP曲では?」と思ってしまうほど躍動感ある曲である。サビでの歌声とキーボードが全体をきらびやかにし、頭をスカッとさせる絶好調なナンバーである。

 

『レーカン!』ケサランパサラン / every♥ing

7656e6c45311838389cff6027d8630fb

 

木戸衣吹と山崎エリイの声優二人組ユニットevery♥ingの1stシングルである。『レーカン!』のOPも彼女たちの曲であるが、特にEDは聴いた者に憑りつく中毒曲になっている。イメージとしては「回れ!雪月花」に近く、和のテイストを取り入れた4つ打ち曲で、アニソンクラブ界隈でブレイクしそうな予感である。尚、彼女たちは6月のKING SUPER LIVE 2015にも出演予定で、林原めぐみや水樹奈々と肩を並べてのライブに期待大である。

『血界戦線』シュガーソングとビターステップ / UNISON SQUARE GARDEN

シュガーソングとビターステップ

OPがバンプなのでEDが霞むのでは?と考えそうだがそんなことはない。もはやアニソン界隈でもベテランになってきたユニゾンが送る新曲は賑やかなパーティーチューン

パーティーになっているのは曲だけでなくEDの映像もであり、キャラクターが肩を組んで踊っている姿は微笑ましく、観ているこっちもにこやかになる。ユニゾンの実力が発揮されたと言っても間違いないナンバーである。

『響け!ユーフォニアム』トゥッティ!/ 加藤葉月(CV.朝井彩加),川島緑輝(CV.豊田萌絵),高坂麗奈(CV.安済知佳) 黄前久美子(CV.黒沢ともよ)

トゥッティ

「ZAQ作曲の歌を吹奏楽アレンジでキャラクターが歌いました」と言っても全くイメージがつかないであろう。しかし、今回のEDはそれを見事にまとめ上げており、「クオリティー高けぇ!」と心が叫ぶ。今期のEDはトゥッティ!以外にも管楽器が入った曲は多く、分島花音「RIGHT LIGHT RISE」、田村ゆかり「Pleasure treasure」、Rhodanthe*「My Best Friends」など存在するが、どれも管楽器が全体を引き立たせる楽しげな曲になっている。

 

5月になればこれら含め春アニメの曲がカラオケに入ってくる。是非OP/EDそして挿入歌含めアニソンをたくさん聴いて、友人と、または一人でも歌って楽しみたいものである。