テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス 第3話(#02)「イズチ」 【感想コラム】

テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス 3

こんにちは。さくら(猛暑にやられ気味;)です。

こうも暑いと、食欲不振に陥りがちですが、きちんと栄養を摂って、身体を壊さないように、気を付けなくてはですね。

さてさて、『テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス』のOP・ED両主題歌が、来月に発売されるそうですよ!!

  • ED主題歌、「calling」 / fhanaは、8月3日(水)に発売。
  • OP主題歌、「風ノ唄」/ FLOWは、8月24日(水)に発売。

 

(両A面シングルで、ともに『テイルズ オブ』 シリーズのダブルタイアップソングです。)

来月が待ち遠しいですね。

では、早速、第3話のまとめを、書いていきたいと思います。

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス  第3話(#02) 「イズチ」

導師を求めて「天の都」にやって来たという、アリーシャを、天族の杜「イズチ」へと案内するスレイ。

「イズチ」に着くと、アリーシャは、天族たちに、力を貸してほしいと語り掛けるが、

「人間は、この地に災いをもたらすだけだ」と、村の長ジイジを始め、天族たちは、相手にしようとしない。

そんな中、スレイは、落ち込んでいる、アリーシャを励まそうと、ミクリオから、あるものを返してもらい……?!

テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス 街の風景

画像引用元:youtube.com

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

人間には見ることが出来ない「天族」の存在

「災いをもたらすもの」として、人間を嫌悪する天族たち。

しかし、ジイジを始めとする、天族たちは、アリーシャを、無理矢理追い返すことはせず、
彼女が一体どのような人物なのか、冷静に見極めようとします。

そう。天族たちは、ただ「イズチ」と、自分たちの仲間を守りたいだけで、

本当は、とても優しくて思いやりがあるのです。

(外で眠ってしまった、アリーシャに、ジイジがブランケット(?)をかけてあげたところからも、それが、はっきりと分かりますよね。)
そんな、天族たちの元で育ったから、スレイは、こんなにも、純粋で真っすぐなんだろうなと思いました。

憑魔との戦闘

突如現れた、憑魔 ルナール。
(憑魔とは、強い穢れの影響を受けた人や動植物、天族が変化した魔物のことだそうです。)

何この憑魔、強い……。強すぎる。
と思っていたら、スレイとミクリオのコンビも、なかなかの強さを見せてくれます。やはり、この2人は相性抜群ですね。(BL的な意味ではないので、あしからず。)

そういえば、第1話(#00)で、アリーシャが戦った憑魔も、ルナールでしたよね。
ということは、アリーシャは、スレイやミクリオたちと、ほぼ対等の戦力を持つ人物ということですよね……!?

すごいな、アリーシャ。

それにしても、ルナールは、何故、アリーシャを、執拗に狙い続けているのでしょうか。

いざ、旅立ちのとき!

「メインディッシュを逃すのは面白くない。」という発言を思い出して、ルナールの、真の狙いが、アリーシャだと気づくスレイ。

「この地の平穏は、外の世界とも関係している。それを、無視するようなことは、あってはならんのじゃ。」という、ジイジの言葉も相まって、アリーシャを探すため、ミクリオとともに、人間界への旅に出ます。

次話から、物語が大きく動きそうな予感がしますね。

果たして、スレイたちは、無事、アリーシャを、見つけ出すことが出来るのでしょうか。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

主人公 スレイは、真面目で誠実だし、ヒロイン(になるんですかね?)の、アリーシャは、芯が強くて心の温かい女の子だし、ミクリオは、冷静だけど優しさを持ち合わせているし、本当に、魅力的なキャラクターばかりの、この作品。

観るたび、どんどん惹きつけられていきます。

さて、スレイは、聖剣祭で、剣の試練に挑むのでしょうか?

スレイが導師になれた暁には、ミクリオが、変顔で、次回予告をしてくれるそうなので、本編と同じくらい、そちらも楽しみですww

テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス 第2話(#01)「天の都」【感想コラム】

ABOUTこの記事をかいた人

吉野 亜美

初めまして。 駆け出しライターの吉野と申します。 アニメはもちろん、本(小説・漫画・雑誌など全般)とゲームが大好きです。 私の記事が、作品に触れるきっかけになれば、幸いです。 よろしくお願い致します。