劇場アニメ『 CYBORG009 CALL OF JUSTICE 』公開決定。サイボーグ009シリーズを完全オリジナルで描く!

サイボーグ009

石ノ森章太郎原作の往年の名作『サイボーグ009』。これまでにリメイク版も含め、何度もアニメ化や実写化がされてきた本作が、今度は完全オリジナルストーリーの3DCGアニメとして劇場公開されることが決定!

タイトルは『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』。はやくも今作のキービジュアルとPVが公開されている。

サイボーグ009

この最新作の総監督をつとめるのは、『攻殻機動隊S.A.C.』や『東のエデン』などの神山健治さん。
神山監督は2012年にもサイボーグ009のアニメ映画『009 RE:CYBORG』を手がけており、今回の『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』では、当時タッグを組んでいた柿本広大さんを監督に迎え、さらにはキャラクターデザインを『楽園追放 -Expelled from Paradise-』の齋藤将嗣が務めるという豪華な顔ぶれで、ゼロゼロナンバーのサイボーグヒーローたちの新たな物語を描いている。

劇場三部作での、公開を予定しており第一章は11月25日から二週間の限定公開となっている。

昨年には『サイボーグ009vsデビルマン』というまさかの対決が実現したことでも話題となりましたが、今回再びサイボーグ009シリーズの指揮をとった神山総監督は果たしてどのような作品に仕上げるのか。
単なる勧善懲悪なヒーローものではなく細いSF設定や、わりとダーティーな人間ドラマが売りの作品でもあるのでそのあたりを描いてくれることに期待したい。

公式サイト:『 CYBORG009 CALL OF JUSTICE 』公式サイト
(C) 「CYBORG009」製作委員会

(C) 「CYBORG009」製作委員会

引用元: 『 CYBORG009 CALL OF JUSTICE 』公式サイト


※このページは、公開からおおよそ109 アクセスがありました。

ライティング:Uemt さん

サイボーグ009

お気に入り記事をシェアして下さい

この記事に関するコメント