劇場アニメ『 BLAME! 』キービジュアル公開。『シドニアの騎士』の弐瓶勉が描く圧倒的スケールの衝撃デビュー作品

BLAME

TVアニメ化もされた『シドニアの騎士』の原作者・弐瓶勉さんの衝撃のデビュー作『BLAME!』。

2003年の連載以降も、これまで何度か短編アニメが制作されてきた本作ですが2015年に正式に劇場アニメの制作が決定していました。
そしてついに、劇場版の公式サイトがオープン。合わせてキービジュアルが公開されました。

『BLAME!』は、年代も場所も不明な超未来にある巨大階層都市を、探索者の霧亥が「ネット端末遺伝子」を求めて放浪するSF作品。

まるでイラストのような圧倒的な画力で描かれる、複雑なストーリーと世界観。セリフがあまりないのが特徴的で、スピードとテンポ感がある戦闘描写はまさに圧巻です。

劇場版の制作は『シドニアの騎士』を制作したポリゴン・ピクチュアズに決定しています。

BLAME

『シドニアの騎士』では第2期の8話で作中劇として、この『BLAME!』が登場したことでも話題となりましたが、世界最高峰の3DCGスタジオであるポリゴン・ピクチュアズが圧倒的スケール感の『BLAME!』をどのように映像化するのか非常に気になる作品です。

公式サイト:『BLAME!(ブラム)』公式サイト
©弐瓶勉・講談社/東亜重工動画制作局

©弐瓶勉・講談社/東亜重工動画制作局

引用元: 『BLAME!(ブラム)』公式サイト


※このページは、公開からおおよそ165 アクセスがありました。

ライティング:Uemt さん

BLAME

お気に入り記事をシェアして下さい

この記事に関するコメント