劇場版『 ドラゴンボールZ 復活の「F」 』8月27日、地上波初放送決定。トランクス目線で振り返る新規映像も初公開。

『ドラゴンボールZ 復活の「F」』

昨年の4月に公開され、興行収入37億を超す大ヒットを記録した劇場版アニメ『ドラゴンボールZ 復活の「F」』が、2016年8月27日にフジテレビ系にて、地上波初・ノーカット放送されることが決定しました。

さらに、TV放送ではノーカット放送に加えて未来からきた青年トランクスの目線での、フリーザとの歴代名戦闘シーンを集めて新規パートも放送されることが決定!

『ドラゴンボールZ 復活の「F」』

『ドラゴンボールZ 復活の「F」』は、ご存知大人気アニメ『ドラゴンボール』の最新劇場版。
前作『ドラゴンボールZ 神と神』続編となるストーリーで、破壊神ビルスの、地球の存亡を賭けた激闘のその後を描いていてる。
神龍の願いによって復活したかつての強敵『フリーザ』との再びの死闘を描いた作品。

原作者の鳥山明さんが、ハードロックバンド『マキシマムザホルモン』の楽曲「F」からヒントを得て、今回のシナリオを作成するに至ったと語っており、同曲が戦闘シーンのBGMとして使われていることも話題を呼びました。

戦闘力53万という代名詞で、当時は絶望的とも思える強さを誇ったフリーザ。かつて子どもだった人や、そもそもフリーザがどのような敵なのかを知らない世代。どちらにも楽しめるように今回の新作パートが制作されたとのこと。

公式サイト:『 ドラゴンボール超 』公式サイト
©バードスタジオ/集英社 ©「2015 ドラゴンボールZ」製作委員会

タイトル及び画像の著作権はすべて著作者に帰属します。

引用元: 『 ドラゴンボール超 』公式サイト


※このページは、公開からおおよそ70 アクセスがありました。

ライティング:Uemt さん

『ドラゴンボールZ 復活の「F」』

お気に入り記事をシェアして下さい

この記事に関するコメント