「イナズマイレブン」新作はパラレルワールド!過去作への因果を考察してみました

イナズマイレブン

以前から開発を匂わされてきた「イナズマイレブン」の新作ですが、先日ついにPVの公開や世界観の説明など、もろもろが発表されました!
発表直後は一気にツイッターのトレンドワードを占領するほどの熱狂を見せた新作「イナズマイレブン」

小学生だけでなくお姉さんたちをも巻き込んだ人気を博した作品なのでそれも当然のことかと思いますが、問題はこの新作の世界観……。

なんと無印「イナズマイレブン」終了後、エイリア学園が攻めてこなかったらというパラレルワールド!
吹雪兄弟のアツヤも生存確定ということで、喜びの声も大きいんですがそれ以上に不安の声も多いようです。
そこでファンの中で物議を醸していた前作までとの相違点について考察してみようと思います!

エイリア学園(おひさま園)関連

まず、「エイリア学園が攻めてこなかったら」というパラレルなのでまず最初に気になってしまうのが当然「おひさま園の子たちどうなってるの……!」という部分!
この場合、どの時点で分岐しているのかが問題です。

吉良ヒロトが死んでいないという分岐
吉良ヒロトが死んでいても、エイリア石が落ちてこなかったという分岐
吉良ヒロトが死んで、エイリア石が落ちてきていても、雷門中学に攻めてこなかったという分岐

言うまでもなく、私たちのよく知っている彼らが一番変わらずにいられるのは、雷門中学に攻めるかどうかで分岐した場合です。
ただしこの場合、エイリア石を用いたソルジャー計画は水面下で進行するので下手すると数年後には戦争が起こります。

次に吉良ヒロトの死からおひさま園の設立があっても、エイリア石が落ちてこなかった場合です。
この場合おひさま園の子たちは比較的平和に暮らせると思いますが、新・帝国学園ができない=不動明王が救われるきっかけが消失します。
いや、FFIが開催されるならその時点でイナズマジャパンに召集される可能性はありますが、鬼道さんとの関係は確実に変化します。
その上エイリア学園という存在がなくなるので、召集メンバーからヒロトとリュウジ、さらにネオジャパンのメンバー半数がいなくなります。

そして吉良ヒロトが生存していた場合ですが、この場合はおひさま園が設立されないので基山ヒロトは「ヒロト」ではなくなり、リュウジも砂木沼も孤児のまま路頭に迷い、基本誰も救われません……。

仮に吉良ヒロトが生存していてもおひさま園が設立され、エイリア石が落ちてきて、雷門中学に攻めてこなかった場合。
それでもきっと基山ヒロトは別の名前でしょうし、新・帝国も大々的な動きはしないと思われるので不動が救われる可能性は低く、さらに下手すると数年後には戦争が起こるという最悪の事態です。

書いてて胃が痛くなってきました。

またアツヤが生きているということは、吹雪(士郎)と二人で完璧なのは非常に!非常にいいことなんですが!!
この二人、実は双子ではなく2歳差という設定だと日野社長自身が言っていたこともあるので、一緒にプレイしているということは円堂たちを含めて一年成長しているはずなんです。

つまり円堂たちは中学3年生になってると思います。

おひさま園

画像引用元:youtube.com

イナズマイレブンGO関連

さらにエイリア学園が攻めてこないとなると、当然エイリアの連中が豪炎寺に付き纏うこともなく、チームを離脱することもありません。
となると豪炎寺が沖縄に行きません。
つまり豪炎寺が沖縄で助けた名もなき幼児=天馬が重傷もしくは死亡します。
というか死亡します。日野社長が先日の生放送で言ってました。

と、いうこと、は。

セカンドステージ・チルドレンの発生がなくなる、もしくは遅れる。

フェイたちがセカンドステージ・チルドレンとして覚醒しない可能性があるのはまぁ喜ばしいところなんですが、少なくともSARUは存在しません。
さらにエイリア学園関連で触れたように砂木沼、不動もどうなるか分からないので、ガロとジプスもどうなるか分かりません。
支援者X(フェイの父親であるアスレイ)からフィフスセクターへの研究要請もタイミングを逃すかなくなす可能性が高いので、セカンドステージ・チルドレンへの対策なども遅れるでしょう。

そのうえ千宮路大悟はフィフスセクターの設立をやめないと思いますので、管理サッカー時代が長く続くと思います。
イシドシュウジが仲間内にもうちょっと協力要請したら変わるかと思いますが、する気がしない。

セカンドステージ・チルドレンの発生が遅れたりなくなったり、国の対策も遅れるということは、80年後(ジ・オーガの時代)もかなり変更されると思うのでバダップたちの運命もかなり変わります。

最終的に言うと天馬がいないと管理サッカー時代は続き、剣城と神童の仲も悪いまま、グランドセレスタ・ギャラクシーでムリヤリ宇宙戦争に巻き込まれて地球は高い確率で滅亡します。

アツヤが生きててエイリア学園が攻めてこないってだけでこんだけ歴史が変えられてしまうので、是非とも明るい未来をお願いしたいですね……!
といいつつ、新作PVを見ただけでもう新生雷門イレブンめっちゃ可愛いみんな可愛いと思っているので、そっちはそっちでみんな無茶な苦難なく幸せにもなってほしいです。

戦争とか支配とか未来の戦争とか宇宙の覇権抗争とかに出来るだけ巻き込まれない平和なサッカー人生を送ってほしい。

それを確かめるためにも、来年夏から放送されるアニメが非常に待ち遠しいですね!!

あのキャラこのキャラ、どうなっているのかGO以上に気になります!!

『イナズマイレブン』にみる「必殺技」の必要性

タイトル及び画像の著作権はすべて著作者に帰属します。

引用元: イナズマイレブンシリーズ


※このページは、公開からおおよそ1,640 アクセスがありました。

ライティング:井之上 さん

イナズマイレブン

お気に入り記事をシェアして下さい

この記事に関するコメント

ABOUTこの記事をかいた人

井之上

濃いめのオタク。実家がオタクだったせいで自然学習されてしまった年齢に見合わないオタ知識のせいで年齢詐称を疑われることもしばしば。家事育児と投稿小説製作の合間に少しだけライターとして書かせていただいています。