angela×fripSideによるコラボ楽曲『僕が僕であって』のMVが公開

亜人

10月から放送が開始されるアニメ『亜人』の2クール目のOP主題歌に決定している、angela×fripSideによるコラボ楽曲『僕が僕であって』のMVが公開されました。

fripSideは、声優の南條愛乃さんと音楽プロデューサーでもある八木沼悟志によるユニット。
南條愛乃をボーカルに迎えての初シングルである『only my railgun』 リリース。以降次々とヒット作を世に送り出してきました。今年の10月からはツアーが始まり、15周年となる来年は単独でのSSA公演が予定されているなど、15年目もまだまだ勢いと人気の衰えないユニット。

そして、angelaはボーカルのatsuko、ギター&アレンジのKATSUによるユニット。
『蒼穹のファフナー』シリーズの主題歌をはじめ多くのアニメタイアップを担当してきた実力派ユニット。

エレクトリックな音楽が中心のfripSideとギターサウンドが中心のangelaという、なかなか音楽性の違う異色ともいえるコラボですが、力強い両ボーカルとカッコイイサウンドは健在の素晴らしい楽曲に仕上がっています。

スペシャルサイトではMVの他にアーティストらによるコメント動画も公開中!

公式サイト:angela×fripSideスペシャルサイト
©King Records

 

臨場感のある戦闘シーン満載!「 亜人 」の魅力をご紹介!

タイトル及び画像の著作権はすべて著作者に帰属します。


※このページは、公開からおおよそ790 アクセスがありました。

ライティング:Uemt さん

亜人

お気に入り記事をシェアして下さい

この記事に関するコメント

ABOUTこの記事をかいた人

Uemt

アニメと声優さんと野球が大好きです。 土日はどっかの声優イベントに絶賛出没中。 愛するキャラはメガネキャラ。 駆け出しライターですどうか暖かい目でお守りください。