アニメ『有頂天家族』続編の制作が決定

有頂天家族

累計36万部を突破した森見登美彦さん原作のベストセラー小説を原作とするアニメ「有頂天家族」。本作の続編となる「有頂天家族2」の制作が9月18日、京都で開催中の「京都国際マンガ・アニメフェア 2016」通称「京まふ」内にて発表されました。

有頂天家族

「有頂天家族」は2013年にアニメが放送され、「さよなら絶望先生」などの久米田康治さんがキャラクター原案を務めました。

京都を舞台に、下鴨神社・糺の森に暮らす狸の一家を中心とした、人間世界の裏で繰り広げられている日常生活を描いたアニメ。

第2期は2015年に刊行された森見による小説の続編「有頂天家族 二代目の帰朝」が原作となる予定。

公式サイト:TVアニメ「有頂天家族2」公式サイト
森見登美彦・幻冬舎/「有頂天家族2」製作委員会

タイトル及び画像の著作権はすべて著作者に帰属します。


※このページは、公開からおおよそ54 アクセスがありました。

ライティング:Uemt さん

有頂天家族

お気に入り記事をシェアして下さい

この記事に関するコメント