腐男子高校生活 12話「 オレをうごかすモノ 」【感想コラム】

腐男子高校生活  12話

最後まで!最後まで!!ただただ腐った日常を見せてくれたよ!!

腐男子高校生活 第12話「 オレをうごかすモノ 」

同人誌即売会の軍資金確保のためにバイトを始めると言った坂口くん。

その言葉を聞いて出てきた台後は、バイトでイベントでの売り子をやらないかと持ち掛ける。

台後本人はそこそこ苦手な坂口くんですが、好きな同人作家さんと繋がっていたはず、という記憶を頼りに引き受けることに。

しかしイベント当日、同じ腐男子でありながら女子からの人気をうかがわせる様子に衝撃を受ける坂口くん。

けれど台後いわく、坂口くんも注目を浴びているとのことだが……?

最終回でも歪みない!

1話の時からそうでしたが、本当に本当に、ほんっとうに!!腐った人間の日常を見せてくれる最終話でした!
ちなみにサークルの売り子ですが、報酬はサークルさんによって異なります。

最大の利点は、サークルチケットによる先行入場。

会場直後はスペースに来てくれる人とちゃんと話したい!というサークル主さんの場合は、先に買い物に行かせてくれたりもするのでシャッターサークルさんの頒布物や瞬殺の完売が心配されるサークルさんを狙うにはうってつけです。

ただし買い物に行ける時間はサークル主さんの指示によるので、先行入場できるならここも買いに行けるはず!という捕らぬ狸の皮算用はやめときましょう。サークル主さんだって萌えを持つ一人の人間だ。血涙流すほど欲しい本があるときもある。

また、ここも人によりますが、売り子に入ってもらう人に現金での報酬を出す場合もあります。

筆者がサークル参加した際、売り子を友人に頼むときはサークルチケットだけで売り子をしてもらうことが多いですが、どうしても本人直参することができず、且つ委託参加を受け付けていないイベントの時は同ジャンル知人にサークルを完全委託しました。

その際は朝9時から午後2時頃までの5時間、昼食代込みで一人6500円+当サークルの新刊でお願いしたことがあります。

だけど台後は金持ちのボンボンなので、サークルチケット+新刊+ちょっとお高い報酬くらいは出たんじゃないでしょうか。でもサークル参加する側って、買い手としてではない楽しみもまたあるので!報酬目当て、サークルチケット目当てで売り子を申し出たりするのはやめましょうね!

サークル主さんを見ながらヒソヒソやるのはやめようね

今回台後のサークル(BLメイン)に売り子として参加した坂口くんですが、男二人でBLサークルに座っていたため「あの二人どういう関係かな」などの噂話が耳に入ったりもしていました。

しかしサークル主さんのいる前で!ヒソヒソ噂話したりするのは!マナー違反です!!

たとえ悪口じゃなかったとしても!「え、まだこのジャンルあったんだ」とか「こんなCPあるんだ初めて見た」とか!言うだけ言ってスペースの頒布物を見てもいかないとか!やめとけ!!泣いてしまうぞガチで!!

せめて別の島に行ってからとか、帰りの電車内とかでやってください。

サークル参加者の心は思いのほか脆いのです。

BLにハマるきっかけなんて人それぞれ

腐男子高校生活  12話

画像引用元:youtube.com

イベントのアフター(イベント参加後、友人同士やそれぞれ気になっているサークル同士で集まってカラオケに行ったりご飯に行ったりすること)で、台後からBLにハマったきっかけについて聞かれた坂口くん。

高校一年の時、好きなコミックのアンソロジーを見つけたのがきっかけでこの世界に沈んだという説明に「うわーそれなー」と思いました。

ツイッター上でもよく流れている言葉ですが、「BLにハマったのはなんらかのきっかけで好きなキャラが喘いでいる漫画を目にしてしまいうっかり萌えた」というのがあります。

ホントそれ。

かといって、西原さんのように家族がすでに腐っていたので自然発酵したというのもあるあるだと思います。でも西原さんのご家族ー!子連れ(しかもおそらく未就学児)で同人誌即売会に行くのはご遠慮くださーい!小さい子に見せるのは抵抗があるものも多いし!殺気立っているので足元を見ない人も多いので!ご遠慮ください!

家の中でうっかり薄い本を見ちゃったとかなら仕方ないと思う。でもあれはアカン。

今回で坂口くんの腐った日常生活は終わりを告げましたが、最終的に坂口くんと西原さん、時間や趣味を許容してくれる相手としてあまりにちょうどいいので結局付き合うことになりそうな予感がしましたね!

腐女子文化に馴染みがありすぎる皆さんも、むしろ腐女子文化は異世界すぎて触る機会もなかったという人も、このアニメはいろいろと楽しめたのではないでしょうか?

3か月間、そんな腐った日常に触れてしまったあなた!そんなわけで、うっかり気になっちゃった人は、ブロマンス作品くらいから始めてみたらいいんじゃないかな!!

 

2016年夏アニメ 『 腐男子高校生活 』のまとめ

© みちのくアタミ/一迅社・腐男子委員会2016

引用元: アニメ 「 腐男子高校生活 」 公式サイト


※このページは、公開からおおよそ53 アクセスがありました。

ライティング:井之上 さん

腐男子高校生活  12話

お気に入り記事をシェアして下さい

この記事に関するコメント

ABOUTこの記事をかいた人

井之上

濃いめのオタク。実家がオタクだったせいで自然学習されてしまった年齢に見合わないオタ知識のせいで年齢詐称を疑われることもしばしば。家事育児と投稿小説製作の合間に少しだけライターとして書かせていただいています。