作業がはかどる?アニソン5曲をプッシュ!作業進捗に合わせてどうぞ!

アニソン

朝夕の涼しさに秋を感じつつも大雨だったりじとっと暑かったり、過ごしやすそうで過ごしにくい昨今ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

衣替えも視野に入ってくるこの時期、剛の者もといオタ同人者的には三次元用の衣装を整えるのと同時に、より差し迫った二次元用の用向きがございます。

そう、秋冬同人イベントの原稿です。
特に冬コミに申し込んだ皆様、夏から冬は一瞬ですよ!

冬コミの特別締切は大変そうだなぁとのほほんとしている一月イベント合わせの皆様。印刷所さんの締め切り、例年冬コミ締め切りと数日しか違わない事に、毎回驚いている場合じゃありませんよ?

折よく秋から始まる新アニメや発売ラッシュの新作ビッグタイトルのゲームで新刊を作りたくなっても、余裕の笑みを浮かべられるよう、衣替えやお部屋のお片付けと一緒に原稿しましょう!そして新刊を下さい。

そんな各種作業にオススメなアニソンを5連発で紹介します!

(1) ダイヤモンドハッピー:わか・ふうり・すなお from STAR☆ANIS 『アイカツ!~アイドルカツドウ!~』より

やらなきゃいけないことは解ってる。やりたい事ではあるんだけれど。各種作業という奴はその種別によらず、どうしてこうも最初の一歩が重いのでしょうか。

やらなきゃマズイ事が解り切ってるテスト勉強から逃避するための部屋の掃除すらメンドクサイ。

そんなやる気が足りないスタートダッシュに『アイカツ!』OPの「ダイヤモンドハッピー」で気合をチャージしましょう!

軽快なスカのリズムと金管楽器の爽やかな音が突き抜けて走り出していくような楽曲が、気分を盛り上げてくれます。

どこまでも軽やかで前向きな歌詞を元気いっぱいにアイドル達が歌い上げていくまさにハッピーの塊のようなこの曲をBGMにすれば、テスト勉強も掃除も原稿も修羅場もなんとかなるさ!と乗り越えられそうです。

(2) Decisive Battle:鷺巣 詩郎『新世紀エヴァンゲリオン』より

そうはいってもテンションだけでどうにかなるものでもありませんよね。終わりの見えない修羅場に「なんでこんな事を始めてしまったんだ」と根本的かつ鬱屈とした気分になることもありますよね。

筆者はよく突発でコピー本を作ろうとしている最中と、部屋の片づけ中盤、床が本という本に埋もれたのを目の当たりにした瞬間に、ふと我に返って投げ出したくなります。

しかし、始めたことは終わらせなければなりません。

そんな時は『新世紀エヴァンゲリオン』から挿入歌「Dectisive Battle」をかけましょう。

シン・ゴジラでも使われたりと数々のアレンジがある本曲。重苦しいティンパニのリズムが刻まれ、小刻みの音符が連続し低音のメロディーが流れる。

この、あまりにも有名な曲で脳はネルフ本部や巨災対を簡単に思い描いてくれる事でしょう。そう、この作業には日本の、世界の、人類の未来が掛かっているのです!逃げちゃダメなのです!

くじけそうになった時には謎の使命感を抱いて自分を奮い立たせるのもありでしょう。妄想乙だろうがイタかろうがいいんです。どうせ誰も見てないですからね!

作業に取り組めることが大事です!

(3)Raise your flag:MAN WITH A MISSION 『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』より

さて、謎の使命感を抱いて奮起したら、士気を高めて維持しましょう。

素早いテンポで畳みかけるような英詩を歌い上げ、不協和音的な音階が多用されることで切迫感、バトル感がガンガンに高まる『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』OP「Raise your flag」

この楽曲の切迫感は作業スピードをUPさせてくれます。

そう、作業は終えなければなりません。身動きが取れないほどの関門だとしても、這いつくばる事しか知らなかったあの頃にはもう戻れないのです。

貴方はもう「作業をするのだ」という旗を掲げてしまったのです。

同人者的に言うと「イベントに申し込ん」でしまったのです。そのサークルカットには「新刊あります」と書いたのではありませんか?

本棚を整理しようと床に並べられた本は勝手に本棚に戻ってはくれません。
洗濯機でおしゃれ着洗いした衣服も勝手に干されて畳まれてはくれません。

雑巾の匂いにそまったお気に入りの服に絶望したくなければ、洗濯機を回したことに安心して昼寝をしている場合ではないのです。

そう、新刊が出るまで、作業が終わるまで、私たちの戦いは終わらないのです。

(4) IN MY WORLD:ROOKiEZ is PUNK’D 『青の祓魔師』より

そうは言っても終わらねぇもんは終わらねぇんだよど畜生!!作業なんかクソ食らえだ!!

憤慨する気持ちは良くわかります。

作業終盤に差し迫り、修羅場に浸かると進捗への不安等から苛立ち、よく解らない八つ当たりを自分にする事ってありますよね。

ですがもう、貴方は折り返し地点にいるはずです。(そのはずです)

『青の祓魔師』OPの「IN MY WORLD」はそんなド修羅場に一抹の哀愁を漂わせつつもロックの咆哮を上げ、崩れそうな我々を支えてくれます。その歌詞はまるで修羅場なのは貴方だけではないのだと言ってくれているよう。

力強いドラムスに折れそうな心を鼓舞し、ギターが奏でるメロディーに拳を握り、ベースが刻むリズムによろめく体を支えられ、その叫び交じりの歌声に励まされ、きっとこの修羅場を乗り越えられるでしょう。たとえ徹夜だとしても。

さぁ、もうひと踏ん張り。崩れそうな自分を支えて吠えながらでもゴールへ向かいましょう。たとえ最初に思い描いたような理想と現実が違ったとしても、大切なのは終わらせることです。

仲間という名目で友人や家族を修羅場に巻き込むのも有効です。

徹夜は致し方無いのかもしれませんが、三徹はオススメできません。その場合は仲間に目覚ましを頼んで潔く一度寝ましょう。そのくらいの余裕はまだあるはずですから。(そのはずです。そのはずですよね?)

(5) God knows…:涼宮ハルヒ(平野綾) 『涼宮ハルヒの憂鬱』より

大丈夫、ここまで来ればゴールはすぐそこです。出し殻のようにぐったりとして、死んだ魚の目をしていても、肌が荒れ放題でも、思い描いた予定(理想)と現実(完成度)がかけ離れていても、途中と完了には絶対的な差があるのです。

貴方のその辛く厳しい作業を今、終わらせましょう。

『涼宮ハルヒの憂鬱』より挿入歌「God knows…」は各種作業で疲弊した貴方にそっと寄り添います。そう、誰も本当の意味で貴方の作業を代われるはずもないのです。

ドラムの合図で素早いギターのメロディが流れ、歌が乗り、切迫した心情を表すように歌声の背後にバスドラが響きます。

コーラスに次いでのギターソロが崩れかけた貴方の背を押すでしょう。

どんなに完璧を目指してもそうはならないのが現実です。満足を覚えてしまえば、もっとと欲が出る。一か所の汚れが綺麗に落ちれば、今まで目に入らなかった別の場所の汚れが気になるものです。

そうして次々に新たな場所に手を出していけば、一番最初に綺麗にしたはずの場所が汚れている。

そう、どんな作業にも終わりはないのです。
一つの作業の完了は新たな作業の始まり。
テスト勉強前のお部屋の片づけは終わりましたでしょうか?
ではテスト勉強を始めましょう。
冬コミの新刊が準備できた?
では突発新刊を出すのも楽しいかと思いますよ?

終わりのない作業と貴方自身に幸運を祈ります。

作業がはかどる?アニソン5曲をプッシュ!のまとめ

個人趣味丸出しではありますが、作業のお供にオススメのアニソン5曲、いかがでしたでしょうか?
今年も残すところあと数か月。

皆様の各種作業がつつがなく終わる事を、そして新たな作業に向けて雄々しく立ち向かっていける事を願っています。

そして、筆者自身のド修羅場が無事に終わることも願っています。切に。

 

私的おすすめアニソン 2000年代後半深夜アニメ編

タイトル及び画像の著作権はすべて著作者に帰属します。


※このページは、公開からおおよそ1,866 アクセスがありました。

ライティング:笠井 さん

アニソン

お気に入り記事をシェアして下さい

この記事に関するコメント