【スクフェス】μ’sのメインストーリー、全47章がついに完結か。

2016年10月15日、ラブライブ!(サンシャイン!!)の楽曲のリズムゲームである「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」のアップデートが行われ、新規カードの追加に加えて、メインストーリーの最新回が追加されました。

その中でもμ’sのメインストーリーとして追加された

「第47章 9人の奇跡」第4話にて、クリア後

img_7188

という画面が表示され、ファンの間では

「ついにμ’sのメインストーリーが終わってしまった。」

などという悲しみの声が呟かれています。

アップデート後、Twitterにも「μ’sのストーリー」というワードがトレンド入り。

やはり

「μ’sのストーリー終わった。スクフェス長期休業しようかな。」などという悲しみのツイートが見られる一方、

「μ’sのストーリーは終わったけれど、μ’sic foreverだから。」や、

「μ’sは私たちの心のなかで永遠に輝き続ける。」

「深読みだけど、See you next timeの後に『.(ピリオド)』がないのは、μ’sが永遠で有り続ける、ということを表しているのではないだろうか。」といったツイートが見られました。

2013年4月15日にiOS版リリースを皮切りに約3年半に渡って更新され続けてきたμ’sのメインストーリー。

今回のストーリーが最終回と断定はできませんが、恐らく、何らかの変化はあるでしょう。

今まで、メインストーリーを通じて、アニメ外でも様々な笑い、感動を届けてくれたμ’sに感謝を示すとともに、

これからもμ’sという灯火は消えることがない、と信じて。

 

 

μ’sが、私たちにくれた、最高の言葉。

  〜μ’sic forever〜

この言葉が私達の心のなかで輝き続ける限り、μ’sもまた、私達の心のなかで永遠に輝き続けます。

 

【イベント突撃レポ】Aqours ライブ体験ブースに行ってみた!【 ラブライブ!サンシャイン!!】

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

竹取の翁

ライターの〈竹取の翁〉です。 『ラブライブ!』,『ラブライブ!サンシャイン!!』をメインに様々なアニメを見ています。 また、〈アニメ×聖地〉〈地域創生〉の研究もしています。 〈アニメ×聖地〉は一極集中を解決する可能性をも秘めています。 「見えない光も、目を凝らせばダイヤの光」 ちょっと変わった(?)コラムをお届けします。