『 夏目友人帳 』はニャンコ先生や妖との触れ合いだけじゃない。人間同士の関わり合いも重要なアニメ!

画像引用元:©緑川ゆき/白泉社・「夏目友人帳」製作委員会

話題作の多い今年の秋アニメ。その中でも長寿のヒット作となっている『夏目友人帳』。現在放送中のアニメ第五期から見始めたという方もいるかもしれませんので、ここで一度内容について触れていきたいと思います。

『 夏目友人帳 』は女性も男性も見やすいアニメ

『夏目友人帳』とは女性の方はもちろん、少女漫画原作アニメですが恋愛描写がほとんどなく主人公も少年であるため、男性の方でも見やすいアニメとなっています。

どんなお話なのかというと――小さい頃から妖怪を見ることが出来る少年・夏目貴志が、祖母から継いだ「友人帳」に記載されている妖怪達の名前を返していく――というものです。自称用心棒であるニャンコ先生や、「友人帳」を狙ってやってくる妖怪、はたまた夏目のことを慕ってくれる妖怪、そして夏目の事情を知らない友人や家族。絆を深めながら増えていく大切な者達。出会いと別れを繰り返していき、少しずつ夏目は成長していきます。

原作者の緑川ゆき先生は第18回LMGフレッシュデビュー賞、第25回白泉社アテナ新人大賞デビュー優秀者賞を受賞するといった経歴の持ち主で、代表作であるこの『夏目友人帳』はコミックス11巻までで累計発行部数500万部を突破しています。

そもそも友人帳とはなんなのか

このアニメの中心にあるのが「友人帳」というアイテムです。簡単に言ってしまえば、これは妖の名を連ねた契約者の束です。祖母・夏目レイコが作成し、遺品として夏目貴志の手に渡った、彼にとって大切な道具です。

この書に名を書かれた妖は、運命を紙と共にします。名の書かれた紙を割かれれば身体も裂け、紙を焼かれれば身体も焼ける。使いようによっては多くの妖を意のままに操ることの出来る危険な道具です。けれど、夏目貴志にとっての「友人帳」はあくまで大切な祖母の遺品です。それを使って妖をどうにかしようという意思はないので、名前を返すのです。

ですが、名を書かれた妖にとっては恐怖の存在ですし、そうでない妖にとっては他の妖を支配できる魅力的な道具。誰も彼もが名を返してもらってはい終了、というわけにはいかないので、夏目はよく妖に絡まれるのです。

ニャンコ先生との出会いも、そんな友人帳絡みの出会いです。

大切だから心配させたくない/大切だから関わりたい

夏目友人帳 相関図

画像の引用元: https://www.hakusensha.co.jp/natsume/arasuji.html

夏目は妖怪を見ることが出来ます。しかし、周りの人には見えないため、夏目は嘘つきで独り言ばかり言う不気味な子として親戚の間をたらい回しにされてきました。現在では遠縁である藤原夫妻の家に引き取られ、本物の息子同然に愛情を受けながら生活しています。

そんな藤原夫妻に対し、夏目は妖怪が見えることを明かしていません。昔の夏目だったら、妖怪が見えることを口にすれば不気味がられると考えたかもしれません。しかし、今の夏目にはわかっています。真実を話しても、藤原夫妻は受け入れてくれると。けれど、それは同時に妖怪と深く関わっていることを知られ、心配させてしまうことにもなります。大切な人たちには笑っていてほしいから。夏目はウソをつくことに罪悪感を覚えつつも、真実を隠しています。

それは友人に対しても同じです。中には夏目が妖怪を見ることが出来るという事実を知っている友人もいますが、その友人には妖怪を直接見たり祓ったりするだけの力がありません。だから、夏目は極力厄介事には友人をかかわらせないように立ち回ります。一方で、友人たちは夏目の力になりたい、相談してほしいと思いつつも役に立てないことを気にかけていたり。

そんな夏目と周囲の者達との人間関係もまた『夏目友人帳』の魅力です。

祓い屋の存在

周囲の人間には妖が見えないと言いましたが、見える人がいないわけではないのです。見える人間の中には、祓い屋という妖專門の厄介事を解決する人達がいます。彼らは妖を従え、術を駆使し悪さをする妖を懲らしめます。けれど中には妖を道具としか捉えていない者もいます。

夏目にとって、妖とは厄介で怖いものであるのと同時に、人と同じように悩んだり苦しんだり笑ったり誰かを愛したりするような存在でもあります。名を返す話以外にも、そういった妖たちの悩みに触れていく話も存在しています。

そんな夏目だからこそ、友人帳の存在を祓い屋に知られるわけにはいかない――と考えています。力がある者相手で簡単に頼ることが出来ない――そこもまたこのアニメのおもしろポイントです。

 

現在放送しているのは五期ですが、過去作をまだ見ていないという方は、この機会にぜひ見てみてください。一~四期のBlu-ray Disc BOXも発売していますよ。

画像の引用元: https://www.hakusensha.co.jp/natsume/arasuji.html

超キュートなのに超危険?な、ニャンコ先生に要注目!「 夏目友人帳 」をあらためて「めくって」みる

©緑川ゆき/白泉社・「夏目友人帳」製作委員会

引用元: アニメ 夏目友人帳 公式サイト


※このページは、公開からおおよそ732 アクセスがありました。

ライティング:星崎梓 さん

画像引用元:©緑川ゆき/白泉社・「夏目友人帳」製作委員会

お気に入り記事をシェアして下さい

この記事に関するコメント

ABOUTこの記事をかいた人

星崎梓

ライトノベル作家をしています。処女作は『ガンズバースト・オンライン』。 今一番推しているカプはごちうさのシャロリゼ、シャロブル。最近ワートリが熱い! 面白い記事を書けるようがんばりますので、よろしくお願いします。 ∠゚ワ^)☆かしこま