喜多村英梨さん、2017年に移籍第1弾となるミニアルバムをリリースしアーティスト活動を再開

喜多村英梨

声優そしてアーティストとして活躍している、喜多村英梨さんがおよそ2年ぶりに本格的にアーティスト活動を再開することが発表されました。
喜多村英梨さんはスターチャイルドでのアーティスト活動を経て、トムス・ミュージックに移籍。20017年に移籍第1弾となる5曲入りミニアルバムをリリースしアーティスト活動を再開する予定だ。

喜多村英梨

ミニアルバムのリード曲には「すごいよ!マサルさん」の主題歌でのおなじみのPENICILLINのHAKUEI氏をプロデューサーに迎え、過去作よりもさらにアーティスティックな楽曲をお届けするとのこと。

喜多村さんの楽曲といえば、『紋』や『凛麗』などのゴシックや和テイストの非常にメロディアスなロックナンバーで攻める「黒エリ」と『Be Starters!』や『Happy Girl』などの明るくてポップな音楽が特徴的な「白エリ」というふたつのギャップやバランスが魅力。
そんなこれまでの過去作よりも、よりアーティスティックな楽曲をお届けするということでどんな楽曲になるのか今後のリリースが楽しみだ。

公式サイト:トムス・ミュージック公式ホームページ
© 2016 TMS MUSIC

タイトル及び画像の著作権はすべて著作者に帰属します。


※このページは、公開からおおよそ51 アクセスがありました。

ライティング:Uemt さん

喜多村英梨

お気に入り記事をシェアして下さい

この記事に関するコメント