皆さんが初めて見た深夜アニメはなんですか?

画像引用元:©武梨えり/一迅社・アニプレックス

気付けば筆者がアニメオタクになって4年が経とうとしています。

4年前、知人から借りたゲームのキャラクターに恋をしたことがきっかけで二次元にハマっていきました。可愛い女の子が出てくるアニメとかないかなあとSNSに投稿したら、友人から「だったら深夜アニメを見てみろ」と返信があり、その時初めて深夜アニメというものが存在することを知りました。

皆さんも初めて見た深夜アニメが必ずあるはず。そして、そのアニメは心の中にずっと残っていると思います。何事にも「初」という事には思い出がありますよね。そんなことをふと思った筆者が、今回初めて見た深夜アニメについて淡々と語りたいと思います。

私が初めて見た深夜アニメ……それは「かんなぎ」です。

ご存知でしょうか? かんなぎと聞いて、知っている方、知らないという方、知っているけれど見ていないという方がいるのではないかと思いますので、少しばかり説明を。

霊感の強い美術部員の高校生である御厨仁が、切り倒された神木を元に手彫りの精霊像を作っていた。しかし、その像が砕け、中から「産土神」を自称する少女、ナギが現れる。神木が切り倒されてしまったために、仁が住む神薙町には災厄を生む「ケガレ」が出現する。それを退治するために仁とナギの共同生活が始まる、というお話です。

大好きになったキャラクター「ざんげちゃん」

このアニメはちょうど再放送をやっているときに見たのですが、初めて見たのが11話目でした。最終回が13話ですので、「後ちょっとで終わりじゃんか!」と、全く内容が分からずに見ていたのを鮮明に覚えています。次の放送までに1~10話までのDVDをまとめ借りしたりして、何とか間に合わせることが出来ました。

内容も面白かったのですが、僕は「ざんげちゃん」というキャラクターを好きになってしまいました。ナギの妹ということで、一応は神様なのですが、可憐で純粋そうな見た目とは裏腹に腹黒く、少しサディスティックな一面もあります。このキャラを好きになった理由を一言で言うと、僕がMだからですね。

最終回の後、原作も全部買って読み切ってしまうほどこの作品が好きでした。原作は現時点で11巻まで出ています。思い入れのある作品はいつまでも続いてほしいのものです。

そして、我が道「おたく道」をただまっすぐにすすむ事になる

ちなみにこの次に見たアニメが「アクセル・ワールド」です。これもブルーレイボックスを買うほどお気に入りの作品でした。特に「黒雪姫」というキャラクターに恋をし、そこから本格的にオタク道を進むことになっていきました。

ここまで淡々と書きましたがいかがだったでしょうか? この記事を読んで、皆さんも初めて見た深夜アニメを思い返して、もう一度見てみるとなにか新しい発見があるかもですよ。

 

文:てる吉

神様が突然居候しちゃう!?アニメ「 かんなぎ 」胸熱レビュー

©武梨えり/一迅社・アニプレックス

引用元: Blu-ray BOXTVアニメーション かんなぎ - ナギ様ファンクラブ公式HP


※このページは、公開からおおよそ1,521 アクセスがありました。

ライティング:てる吉 さん

画像引用元:©武梨えり/一迅社・アニプレックス

お気に入り記事をシェアして下さい

この記事に関するコメント

ABOUTこの記事をかいた人

てる吉

2次元女子と筋トレを愛する新米ライターです。毎クール20本以上アニメを見るくらいアニメが好きでたまりません。好きな分野と言われれば、百合系が好きですが、基本可愛い女の子が出ていれば何でも見ます。精一杯頑張らせていただきますので、どうぞ宜しくお願い致します。