「君の名は。」が台湾での邦画興行収入歴代1位に!

10月21日より台湾でも公開がスタートしたアニメ映画「君の名は。」が早くも台湾での邦画興行収入において歴代1位の記録を果たした。公開初週末3日間の興行ランキングで、初登場1位の好スタート発進を果たし、さらに10月31日時点で、興行収入1億2500万台湾ドルに到達したことが発表された。この数字は、それまでの同国における邦画最高興収記録を持つ「リング」の約5000万台湾ドルを大きく越える数字となっている。

先日11月3日にはシンガポール、今後は香港、イギリス、韓国、と続々と海外での公開も決まっており、他の国での興行にも期待がかかる。

映画「 君の名は。 」は、セルフオマージュを取り入れた究極のすれ違いを描いた作品!?