刀剣乱舞 -花丸- 第6話「水無月: この本丸は、めでたいね 」【感想レビュー】

画像引用元:©2016 アニメ『刀剣乱舞-花丸-』製作委員会

こんちゃん、ゆるキャラグランプリ企業その他部門第2位おめでとうございます!!

めでたい!!まずこれを言いたかった!!まさに、今回のタイトル通りおめでたいことですね!!
こんのすけ可愛いよね!ゲーム開始当初、ぴょこぴょこ動き回って説明してくれるこんちゃんをモフモフ撫でたいと思った人は少なくないと思います!

今回のグランプリ、自己アピールタイムにしっぽフリフリしたのもヤバいほど可愛かったです。

こんちゃんのグッズがもっと出ればいいのになと思っている一人なので、是非これを機にこんちゃんのモフモフを堪能できるような!可愛さを堪能できるような!そんなグッズがたくさん出てくれたらいいなと願ってやみません!!

そして、今回もアニメ始まりました。なんと今回で折り返し地点です。早すぎる。

もはや毎週配信される薄い本だと開き直った認識になりましたので、今回はなにをやらかしてくれるのか非常に楽しみです。そんなわけで、あらすじと感想に参ります!

刀剣乱舞 -花丸- 第6話 「水無月: この本丸は、めでたいね 」

引きこもってばかりの審神者が風邪を引いたことで、本丸は大騒ぎ。

江戸時代に遠征予定だった安定と清光は、ちょうどその頃に中国から伝わった生薬・山茱萸(サンシュユ)をあくまでついでという名目で探しに行く。

その間、本丸に残った長谷部はなにか主に滋養のつくものをと考え、光忠とともにうどん製作を思い立つ。

想像の斜め上にかっ跳んできた

今回のあらすじが短いのは察してください。Aパートが困惑するほどにカオスでどうしたらいいのか分からなかった。

まさかのうどんでミュージカル。まさかのうどん製作過程をずっと歌い続けるという仕様。

歌い始めた途端に困惑しすぎで変な声が出たのは筆者だけではないと信じます。

どうしたんだこの本丸。

そしてまさかうどん本体から作るとは思わなかった。どこまで本格的にやるの長谷部。

しかしそのうどん作りはなんとなくでやりはじめるとか視聴者兼他の本丸の審神者はどうしたらいいの。みっちゃんが横にいるから大惨事は避けられると思うけど急激に増す不安感が半端ないんですが長谷部。

そこは調べながらやったりしないのか長谷部。

そのうえうどん製作に肝心要の「寝かせる」時間を待てないという長谷部。さらに、こんなこともあろうかととあらかじめ寝かせておいたうどんだねを渡すみっちゃん。

夕食用に仕込んでいたとはいえ、マジ料理番組の先生具合パネェという気持ちでいっぱいなんですが、視聴者兼他の本丸の審神者たちの困惑は増すばかりです。

それが二度に渡ってともなればなおさらですね!!

しかも具の段になって鳴狐と三日月まで参戦してきたからもう……笑うしかなかった……。なにこの負けた感。

ところで笑顔で労ったりする主の姿を視聴者は見たことがないんですが、その主の姿は長谷部の想像の姿ではないのでしょうか?ほかの刀剣男子たちもあんまり会ったことがないとかなんとか言ってなかった?長谷部大丈夫??

あと思っていたより青江がちっちゃくてものすごく可愛かったです。そりゃそうだね、脇差だもんね。

青江が以前所有されていたのが丸亀藩主の京極家ということで、うどんの味見を請け負うのがまた面白いなと思いました。

ところでなんで味見のパートになると急にミスター味っ子とか焼きたてジャぱんみたいなノリになるのだろうか。そして京極家にずっといたはずの青江がなぜ播州うどんを知っているのか。

前半だけでツッコミが多すぎてもうこんな文字数なんですが、今回ちょっと面白すぎました。

Bパートは初登場がドカッと出陣

遠征について初めてちゃんとアニメになったと思うんですが、時間遡行軍との戦いがメインではなくて風土や風俗の調査が目的なんですね。

そしてここで、初の槍・御手杵と太刀の山伏国広、短刀の博多藤四郎が登場しました!博多くんが来たってことは、大阪城に潜ったのか……お疲れ様でした……。

しかし、むっちゃんの可愛さにBパート開始早々やられました。むっちゃん可愛いそして優しい……!!

山茱萸が持ち込まれたのが享保。そして遠征に向かった新橋が延享なので、坂本龍馬や新選組が活躍した100年ほど前の時代になります。

自分たちの知っている世界の100年前となるとなかなか調べるのも大変だと思いますが、そこを笑って一人で請け負える器の大きさが素敵でした。

そして株式取引やらFXやらを知っている博多くんがさすがすぎた……。金勘定のこととはいえどどこで仕入れたのその知識。

あとさすがといえば御手杵でした。なんだろう、筆者のイメージそのままの御手杵でビックリしました。スズメバチの巣を刺すとかイメージ通り過ぎて笑いました。みんなのミニキャラも可愛かった。頬っぺたフクフクしたい。

でもBパートの博多くんは受難でしたね。めっちゃ可愛かったけど。いや、全員可愛かったけど。

また、卯月のお花見会でやらかした散財の回収がここに来て見られて楽しかったです。

次回はまさかの水着回!?ですか!?あの褌は誰がつけるんでしょうか。カカカかな……。
噂だと次回はあの刀やあの刀が顕現している可能性が高いらしいので、そこも含めて楽しみですね!

しかしこのアニメは徹頭徹尾、安定が沖田くんに近付き、かつ離れて一人の刀剣男子として自立していく過程を描く感じなんでしょうか。折り返しを迎え、今後安定がどう変化を見せていくのか見守っていきたいと思います。

刀剣乱舞-花丸- 感想レビューまとめ

©2016 アニメ『刀剣乱舞-花丸-』製作委員会

引用元: アニメ『刀剣乱舞-花丸-』 公式サイト


※このページは、公開からおおよそ777 アクセスがありました。

ライティング:井之上 さん

画像引用元:©2016 アニメ『刀剣乱舞-花丸-』製作委員会

お気に入り記事をシェアして下さい

この記事に関するコメント

ABOUTこの記事をかいた人

井之上

濃いめのオタク。実家がオタクだったせいで自然学習されてしまった年齢に見合わないオタ知識のせいで年齢詐称を疑われることもしばしば。家事育児と投稿小説製作の合間に少しだけライターとして書かせていただいています。