トンコハウス最新作は「ダム・キーパー」の短編作品!

cg-a-12_thedamkeeper_finalframe_006_500dpi

短編アニメーション「ダムキーパー」や「ムーム」を制作したアニメーションスタジオ“トンコハウス”が2017年夏に向けて、最新作「ダム・キーパーの仲間たち(仮)」を制作することを発表した。本作は配信サービス「Hulu」での配信を予定している。

「ダム・キーパー」は2013年に米アカデミー賞短にノミネートされるなど、世界各地で20以上の受賞歴を持つ短編アニメーション。いじめられっこのブタの少年と転校生のキツネの少年の物語だ。

制作が決定した新作短編では「ダム・キーパー」の登場人物達の日常が描かれるショートストーリーとなる予定だ。

タイトル及び画像の著作権はすべて著作者に帰属します。


※このページは、公開からおおよそ20 アクセスがありました。

ライティング:ネジムラ さん

cg-a-12_thedamkeeper_finalframe_006_500dpi

お気に入り記事をシェアして下さい

この記事に関するコメント

ABOUTこの記事をかいた人

ネジムラ

普段は缶バッジ販売専門店「カンバーバッチ」のオーナーやってます。その傍ら個人ブログとしてアニメ映画情報ブログ「ねじまき恋文のヤブレター」を公開中。国内外問わずアニメ映画を中心とした有益な情報を多くの人に提供できるよう努めて参ります。