ハリウッド版・攻殻機動隊ついに予告編公開!「ゴーストイン・ザ・シェル」は2017年4月公開!

原作・士郎正宗のSFコミック「攻殻機動隊」のハリウッド実写映画化される。その予告編がついに公開された。主役の草薙素子役をスカーレット・ヨハンソン、公安9課の課長荒巻大輔役をビートたけしが演じる。予告編では、押井守監督によるアニメ映画版「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」の映像を彷彿させるシーンも確認できる。

映画「ゴースト・イン・ザ・シェル」の日本公開は2017年4月を予定している。

 

『攻殻機動隊』「バトー&トグサ」使用銃器からキャラに迫る!

ABOUTこの記事をかいた人

ネジムラ89

普段は缶バッジ販売専門店「カンバーバッチ」のオーナーやってます。その傍ら個人ブログとしてアニメ映画情報ブログ「ねじまき恋文のヤブレター」を公開中。国内外問わずアニメ映画を中心とした有益な情報を多くの人に提供できるよう努めて参ります。