バイバイ デデンネ !あらたなるたびだち

0001

TVアニメ「ポケットモンスターサン&ムーン」がスタートしました。新しい大地、新しいポケモン、新しい仲間・・・なにもかもが新しくなって、主人公サトシくんも、なんか別人になったような気がしないでもない。

・・・でもちょっと待ってよ!!

僕達の心にはまだやつが生きている!いや、幼女の側でやつは生き続けているんだ!

そう、やつの名は・・・“デデンネ”!!

 デデンネとは?

今になってもデデンネを知らないデデンネビギナーのために、デデンネを紹介します。

デデンネ

画像引用元:©2016 Pokémon. ©1995-2016 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

ポケモンでは、新シリーズを展開するたびに、シーズンごとのピカチュウポジションとも言える電気タイプのマスコットポケモンを送り出しています。そして、まさにこの前終わった「ポケットモンスターXY(&Z)」シリーズに置いてその電気タイプのマスコットポケモンとして登場したのがデデンネです!

ピカチュウよりもサイズは小さめ。色はオレンジ色。ピカチュウ同様電気ネズミのポケモンです。喋れる言葉は「デ」と「ネ」のみ。この2言語だけでコミュニケーションを取ります。

今まで旅に同行していたユリーカという幼い女の子のキャラクターに懐いており、片時も離れることのない、羨ましいポジションを築いていました。

デデンネの魅力

デデンネといえば、なんといっても一番印象的なのが“省略されてもはや別ポケモンになっている作画”。物語上、そこに居ればいいだけなので、僅かな合間に突然力を抜いたような姿に変化する様子が魅力的で、たちまち多くのファンを生むことになりました。あまりの勢いに、都心部では「デデンネ 作画」でのアンド検索を条例で禁止されるなんてこともありました。(これは嘘)

そして忘れちゃいけないのがデデンネの歌唱力。

その美しい歌声が評価され、商品化を果たしております。「ポケモンおんがくたいデデンネ」はデデンネの顔をしたぬいぐるみ。顔を長押しすると、短編映画「ピカチュウとポケモンおんがくたい」で披露した見事な歌声を歌ってくれます。この歌声にジャスティン・ビーバーが魅了され、世界中に拡散されたのも記憶に新しいです。(これも嘘)

ポケットモンスター げんきにおへんじ! ほっぺすりすりデデンネ

さらばデデンネ

そんなデデンネとの付き合いもついに終わりが来てしまいました。

TVアニメ新シリーズ「ポケットモンスターサン&ムーン」では、デデンネはレギュラー落ちとなってしまったのです。3年もの間、毎週の様に顔を合わせることができたデデンネでしたが、会えなくなってしまうのです。これは非常に残念。

デデンネが大好きな僕たちはこれからどう生きていけばいいんだ・・・。

ってあれ?

新しいポケモンのアニメに、なんだか似たようなポケモンがいる!?

ちっこくて、丸いこいつの名は・・・

トゲデマル!!

トゲデマル

画像引用元:©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku ©Pokémon

そう前述のとおり、「ポケットモンスターサン&ムーン」でも電気タイプのマスコットポケモンを用意してくれていたのです!これからの数年間は、きっとこの子が我々の欲望を満たしてくれるに違いない!!


ありがとう、デデンネ。

サトシたちとの別れを惜しみ、レギュラー落ちを嫌がった君の思いは、僕達も痛いほどに感じています。ですが、安心して下さい。僕たちはいつだって、君のことは忘れません。

いつか必ず君のことを迎えに来るから、君は安心してトキワの森でオニドリルの群れから、仲間たちを守り続けていて欲しい。

20周年というのに大失態!ポケモン映画が「最低」興収更新?一体なぜ?

ABOUTこの記事をかいた人

ネジムラ

普段は缶バッジ販売専門店「カンバーバッチ」のオーナーやってます。その傍ら個人ブログとしてアニメ映画情報ブログ「ねじまき恋文のヤブレター」を公開中。国内外問わずアニメ映画を中心とした有益な情報を多くの人に提供できるよう努めて参ります。