競女!!!!!!!! 第3話「真空烈尻!!!!」【感想レビュー】

競女!!!!!!!! 第3話「真空烈尻!!!!」

 前回は、ポニーテールで意思疎通を図る風音ちゃんがとにかく可愛すぎました。何ですか、ポニーテールに神経でも宿っているのですか? 風音ちゃんだけでご飯3杯はいけてしまいそうな、てる吉です。

話が逸れましたが、第3話のあらすじと感想にいってみましょう。

競女!!!!!!!! 第3話「真空烈尻!!!!」

 待ちに待ったランドでの実践授業。のぞみは、「真空烈尻」というかなり高度な技を無意識に使用し、さやかやのん、風音の水着を切り裂いてしまう。そんな彼女の噂を聞きつけ、エリートクラスの六堂鈴が共にトレーニングをしようと言い寄る。

何としてもこの技を会得したいと意気込むのぞみ。だが、氏部先生はそんなのぞみを呼び出す。というのも、真空烈尻にはかなりのリスクを伴うものらしく・・・。

強力にしていやらしい技「真空烈尻」

 先生との模擬レースで、のぞみは身体を極限まで加速させ、強烈な一撃を食らわせようとするが、見事にかわされる。だが、その衝撃波がさやかやのん、風音の水着を切り裂いたのだ。あれ、この現象どこかで見たような。確か某アニメの主人公が使っていた下品な技、「ドレス・ブレイク」にそっくりだ。この事態に、先生や生徒達がざわめく。当の本人は、その技を使用したせいで体を動かせないほど腰を痛めたらしい。風音ちゃんからのマッサージを受けるのぞみ。羨ましい・・・ぜひ私にもやってください。

 競女選手には、3タイプがあるらしい。接近戦を得意とする「インファイター」、スピード重視で相手との間合いを測りながら戦う「アウトファイター」、相手の力を利用して一撃を与える「カウンター」の3種類。私なら即決でインファイターになりたいですね。

 脱衣所でエステ帰りのエリートクラス達と遭遇。美桜はのぞみに相変わらずセクハラしようと大胆に迫る。この子、見た目と行動が全く合ってなくていいキャラしてます(笑)。花火は、のぞみの繰り出した技を「真空烈尻もどき」と言う。強力な回転エネルギーと強靭な腰の捻りにより、空を裂くような一撃を食らわせる技らしい。それで水着が引き裂かれたらしい。この技を身に付けたものが賞金女王になれるとも言われているとか。

 そんな中、自称「西日本最速のアウトファイター」を名乗るエリートクラスの六堂鈴が現れる。その圧倒的なスピードに声も上がらない309号室の面々。鈴さん、さりげなくのんちゃんの胸を揉みまくるのはやめて下さい。のんちゃん昇天しちゃったじゃないですか・・・。目の保養にはなりましたけれどもね。弱いルームメイトと言われ、カチンとくるさやか。あー、これ伏線になるんですかね。だってさやかもアウトファイターですもん。きっと、この2人が決着をつける雰囲気になりそうです。鈴に注目されているのぞみに嫉妬するさやか。この子、ちょっとツンデレ混じってていいですねー。

 それぞれの生徒にタイプが発表される。だが、のぞみだけは氏部先生から呼び出しを受ける。真空烈尻の使用を禁じる先生。強烈な腰の回転に、鞭のようにしならせることから、腰への負担はとてつもないものらしい。それで選手生命を絶たれた人も多いのだとか。だが、それでも覚えたいと土下座までして頼み込むのぞみ。真空烈尻で賞金女王になるんだと断言する。そんな彼女を見て、覚悟を見せろと言う氏部先生。

 その覚悟というのは、「UTM(氏部特別水着)」を1ヶ月着続けるというものだった。名前だけはとてもユーモアのあるものだが、実際は体がものすごく締め付けられ、日常生活でも思うように過ごせないほど過酷な水着なのだ。ドМな人にはご褒美な水着ですね、私も1回・・・コホン。

風音にリラックスしてとアドバイスを受けるのぞみ。それが幸いしてか、のぞみはコツを掴み、依然とは見違えるほど動けるようになっていた。そんな中、クラス替えレースが開催される。エリートクラス1人と一般クラス3人の4人で対戦するこのレース。案の定、さやかと鈴が同じレースだった。相変わらずレース前に煽りまくる鈴。これは熱いレースが期待できそうですね。

 レース開始と同時に鈴に突っ込むさやか。ここで放送終了。めっちゃ続きが気になる終わり方でした!

一般クラスとエリートクラスの溝が分かる回だった

競女!!!!!!!! 第3話「真空烈尻!!!!」

画像引用元:©空詠大智・小学館/日本競女振興会

こういう能力でクラスを分ける場合、大抵のアニメはエリートと一般で軋轢があるものですが、やはりこのアニメにもありました。特に鈴とさやかの溝が大きい。自称西日本最速のアウトファイターを名乗る鈴が、一般クラスのことをバカにし、それにさやかが敏感に反応する。しかも、さやかもアウトファイターであることから、更にライバル意識を燃やしてしまう。こういう風に、一見クールそうな子が闘争心をむき出しにする様子は新鮮さがあって良いものですね。

 そして真空烈尻のお話。力を選ぶかリスクを恐れて使わないか。のぞみは、強い意思で真空烈尻をマスターしたいと言う。土下座をしてまで先生に懇願する姿を見て、とてもまっすぐでカッコいいなという印象を受けました。で、真面目な話をしておいてあれかと思いますが、この技は個人的にもっと使ってほしいです。え、なんでかって? そりゃあ、女の子たちの水着が破かれるのを見たいからに決まってるでしょうが(笑)。

はい、次回は鈴とさやかの勝負に決着がつくと思います。一体どんな激闘を見せてくれ、どちらか勝つのでしょうか? 第4話も見逃せないですね。

原作:空詠大智       監督:高橋秀弥       出演:Lynn、M・A・O、本渡楓、大西沙織  他       製作:XEBEC       公式サイト:http://www.keijollllllll.com

©空詠大智・小学館/日本競女振興会

引用元: 競女!!!!!!!!


※このページは、公開からおおよそ299 アクセスがありました。

ライティング:てる吉 さん

競女!!!!!!!! 第3話「真空烈尻!!!!」

お気に入り記事をシェアして下さい

この記事に関するコメント

ABOUTこの記事をかいた人

てる吉

2次元女子と筋トレを愛する新米ライターです。毎クール20本以上アニメを見るくらいアニメが好きでたまりません。好きな分野と言われれば、百合系が好きですが、基本可愛い女の子が出ていれば何でも見ます。精一杯頑張らせていただきますので、どうぞ宜しくお願い致します。