刀剣乱舞-花丸- 感想レビューまとめ

刀剣乱舞 花丸

時は西暦二二〇五年、歴史改変を目論む”歴史修正主義者”による、過去への攻撃が始まった。歴史を守る使命を与えられた”審神者(るにわ)”もよって励起された最強の付喪神”刀剣男子”。刀剣乱舞-花丸- は、そんな彼らが”とある本丸”を舞台に、ひたむきに、そしてほがらかに生きる”花丸”な日々の物語


幕末の動乱期を背景に、かっこいい男子達の熱い戦いと日常を見せくれる2016年秋アニメ「刀剣乱舞-花丸-」。このアニメ作品をあにぶライターの井之上さんが毎週放送終了後に感想レビューを投稿して頂いています。

「刀剣乱舞-花丸-」の振り返りや考察に是非ご利用下さい。

刀剣乱舞-花丸- 第1話「睦月: ちょーしにのんな 」【感想レビュー】

刀剣乱舞-花丸- 1

まず大人気ゲーム「刀剣乱舞」についての筆者の知識は、まったく知らないとは言わないまでもディープなプレイヤーでは絶対にない!というレベルです。グーグルアカウントで2か月くらいやって、何年ログインしてないかな……くらい。

なので手元にいない刀剣がかなりいるはずです。とりあえず大太刀は太郎太刀しかいない。槍も御手杵しかいない。薙刀は幻であります。ちなみに初期刀は陸奥守吉行でした。三日月じいちゃん4本もいらんから他の子くれと思ったことが何度あったか。

続きを読む

刀剣乱舞-花丸- 第2話「如月: 言いたいことなんて…、何もない 」【感想レビュー】

刀剣乱舞 花丸 2

審神者業を営んでいる皆さんも驚いたこととは思いますが、鶴丸の顕現シーンは本当に驚きましたね!!え、これ鍛刀なの!?鍛刀ってこんなふうにやるの!?マジで!?という感じだったのではないでしょうか。

ここで筆者が考えたのは、鍛刀するのは基本的には資材を妖精さんに渡して行い、出来上がった刀に審神者が人形(ひとがた)を与えることで刀を気に入った付喪神が降りて顕現。結果として鍛刀した刀は顕現した付喪神によって大小に形や特徴を変えるということでどうでしょうか。

続きを読む

刀剣乱舞-花丸- 第3話「弥生: 一万分の一なんですって 」【感想レビュー】

刀剣乱舞-花丸- 第3話「弥生: 一万分の一なんですって 」

戦闘がまったくなかった分、可愛さだけがてんこ盛りでどうしようかと思いました。え、これ薄い本じゃなかったよね。

田貫の部屋はあれどうなってるの。もはや軽いジム状態になってるんじゃないの。というか畳敷きの部屋に鉄アレイとかあの手の器具置きまくってたら畳の表面凹みまくってるんじゃないの大丈夫なの。

歌仙の本の趣味にもびっくりしました。まさかそんな種類の本が大量に置かれているとは思っていませんでした。歌集とかじゃないんだ!?あと薬研ニキはやっぱりそういう役回りなの。っていうか本当にこれ薄い本じゃなかったよね?

続きを読む

刀剣乱舞 -花丸- 第4話「卯月: 強さって、なんだろうな 」【感想レビュー】

画像引用元:©2016 アニメ『刀剣乱舞-花丸-』製作委員会

土方組とたろじろが同じ回に顕現するとか天国か!!!(推し刀が兼さんとじろちゃん)ゲーム内の数々のセリフでも分かっていたことではありますが、堀川君はどんだけ兼さんって言うんだろうか。顕現させるシーンは噴きました。まさかの兼さん連呼。からの見事兼さんを引き当てるという執念。
2話の感想レビューで「兼さんは堀川くんと一緒にくる予感しかしない」と書いた筆者ですが、一緒に来るんじゃなくてまさか引き当てるとは思わなかった。

堀川君には物欲センサーすらも効かないというのか……。さらに兼さんが顕現してからのお世話っぷりにも噴きました。あれ、これ二次創作ではよく見まくっていた光景ではあるけど、あれ、これって薄い本だったっけ?と思う世話焼きっぷり。もはや言葉を発する前に察知するという兼さん用偵察値の高さがさすがすぎます。

続きを読む

刀剣乱舞 -花丸- 第5話「皐月: 優しいは、強い 」【感想レビュー】

画像引用元:©2016 アニメ『刀剣乱舞-花丸-』製作委員会

衣装交換とホストクラブ、薄い本で見た……。本当にいろいろ、これ公式でよかったのかな?と思うネタをぶっ込んできてくれます、花丸。あと加州がめんどくさい彼女みたいなことを言ってて、これもなんか薄い本でいっぱい見た気がする……!ってなりました。

伽羅ちゃんのことをなんとかしてあげたいと思う伊達刀とかも頷きながら見てしまっていたので、花丸はやっぱりそういう感じのアニメということでいいんじゃないでしょうか!

続きを読む

刀剣乱舞 -花丸- 第6話「水無月: この本丸は、めでたいね 」【感想レビュー】

刀剣乱舞 -花丸- 第6話「水無月: この本丸は、めでたいね 」【感想レビュー】

今回のあらすじが短いのは察してください。Aパートが困惑するほどにカオスでどうしたらいいのか分からなかった。まさかのうどんでミュージカル。まさかのうどん製作過程をずっと歌い続けるという仕様。

歌い始めた途端に困惑しすぎで変な声が出たのは筆者だけではないと信じます。どうしたんだこの本丸。そしてまさかうどん本体から作るとは思わなかった。どこまで本格的にやるの長谷部。

続きを読む

刀剣乱舞 -花丸- 第7話「文月: 誰かを想う幸せ 」【感想レビュー】

画像引用元:©2016 アニメ『刀剣乱舞-花丸-』製作委員会

例の派手すぎる褌着用者に選ばれたのはむっちゃんでした。いや、この場合自分で選んだのか……?準備段階から楽しそうでなによりでした。ところで今回冒頭から、安定と清光がずっと女子高生でしたね……いやいつもなんですけど……。

流行に敏感で、主のハーブがいい匂いだから羨ましがって、最終的に女優帽をかぶって出てきた清光はもう本格的に女子でした。でも日焼け止めのロンググローブまでつけていると、それはもはや大阪のおばちゃんに見えなくも……?

続きを読む

刀剣乱舞 -花丸- 第8話「葉月: 幽霊退治戦隊、結成! 」【感想レビュー】

刀剣乱舞 -花丸- 第8話「葉月: 幽霊退治戦隊、結成! 」

見出しにも書きましたが、あの青い鳥って普通の鳥じゃないですよね!?なにあれ!?顔つきもそうですが動きが完全に鳥以外のなにかでした。最後とか。鳥はあんな止まり方しない。なんだろう、2205年にはあんな鳥が飛んでいるんでしょうか。足の裏に吸盤がついているとしか思えない。ちょっと気持ち悪いんですけど。

そして髭のおじさんキャラ好きのオアシス、刀剣男子唯一の髭キャラ日本号!五虎退ちゃんへのプレゼントにとあの怪しげな青い鳥を捕獲しようという優しい面が描かれました。

続きを読む

刀剣乱舞 -花丸- 第9話「長月: その過去があるから 」【感想レビュー】

刀剣乱舞 -花丸- 第9話「長月: その過去があるから 」

今回のAパートは三条のじじいを驚きで楽しませたい獅子王と、それを盛り上げようとする鶴丸達でした。二次創作を中心に「驚きコンビ」と呼称されているらしいこの二人、一緒にするとそこそこ事故るんだなと生暖かい目で見守りました。

しかし獅子王、彼も平安生まれのじじい属性のはずなんですがそこは無視していいんでしょうか。いいんだろうなきっと。ところで鶴丸はどんだけサングラスを気に入ってるんですか。そしてあのサングラスタワーにどんだけネタ系サングラスが置かれていたんですか。

続きを読む

刀剣乱舞 -花丸- 第10話「神無月: 本当に大事な思い出 」【感想レビュー】

刀剣乱舞 -花丸- 第10話「神無月: 本当に大事な思い出 」

顕現した新しい刀剣男子、明石国行。審神者への挨拶を終えた明石を、同じ来派の刀剣男子である愛染、蛍丸が部屋へと引っ張っていく。やる気のなさが自分の専売特許と宣言してさっそくだらけた姿を見せる明石に、二人は「この本丸のみんなに馴染めるように」と必死にアドバイスを試みる。

厠へ立った明石に、少し言いすぎてしまったかと反省する二人。だがその直後、本丸のそこかしこが荒らされるという事件が発生する。

続きを読む


毎週放送のアニメを見て続き物の感想コラムを作ってみたい!そんなコラムニストなあなたは、是非あにぶでコラムを入稿してみませんか?ライター募集のページからいつでもライターとして活躍する事ができますよ!

©2016 アニメ『刀剣乱舞-花丸-』製作委員会

引用元: アニメ『刀剣乱舞-花丸-』 公式サイト


※このページは、公開からおおよそ327 アクセスがありました。

ライティング:あにぶ編集部 さん

刀剣乱舞 花丸

お気に入り記事をシェアして下さい

この記事に関するコメント