『コードギアス』ルルーシュが主人公の続編制作が決定!10周年記念イベントにて発表

コードギアス

今年で2006年の放送からおよそ10周年を迎えるサンライズ制作のオリジナルロボットアニメ『コードギアス』。
本作の10周年を記念して行われたイベント「コードギアス 反逆のルルーシュ キセキのアニバーサリー」にて、『コードギアス』の正当な続編の制作が発表されました。

『コードギアス』は、世界の3分の1を支配する超大国「神聖ブリタニア帝国」に対し、反逆を起こした一人の少年・ルルーシュが不思議な力『ギアス』を手にしたことかははじまる彼の復讐劇を描いた物語。

これまでアニメが2作制作され、一期と二期の間を描いた番外編の物語『コードギアス 亡国のアキト』が制作されるなど未だにその人気は衰えてはいない。

今回イベントにて、二期の最終回であるゼロレクイエムのその後を描いた完全新作の続編であり、主人公はルルーシュであるという発表がされ、衝撃を受けたファンは多いようだ。

コードギアス

また、これを記念してTVアニメ版の総集編劇場版の制作も決定された。
まだアニメの媒体は発表されておらず、今後さらなる情報の発表がまだまだ飛び出しそうなコードギアスから目が離せそうにない。

公式サイト:コードギアスシリーズ公式サイト
(C)SUNRISE PROJECT GEASS MBC

『コードギアス 亡国のアキト』本編では語られなかったもうひとつの『イレブン』たちの物語

タイトル及び画像の著作権はすべて著作者に帰属します。


※このページは、公開からおおよそ2,227 アクセスがありました。

ライティング:Uemt さん

コードギアス

お気に入り記事をシェアして下さい

この記事に関するコメント