NTTドコモが「バーチャルアイドルビジネス」に参入!? 日中共同制作によるプロジェクトを発表

NTTドコモがなんと今度はバーチャルアイドルビジネスに参入!?

NTTドコモは12月2日、仮想のキャラクターによる「バーチャルアイドル」を2017年5月以降、日本と中国で展開すると発表しました。

あの初音ミクのキャラクターデザインを務めた「KEI」さんがキャラクターデザインを務め、中国の携帯事業者大手と協力し、さまざまな経路を通じて音楽やライブ番組などを配信していくとのこと。

さらには、アニメ関連ビジネスを展開する企業「ミグ動漫」と、コンテンツを共同で制作・運営する契約を結んだとも発表しておりアニメの展開も視野に入れているのでしょうか。

現在、日中共同制作のアニメ『アイドルメモリーズ』が放送されていますが、今後もこういった共同制作でのコンテンツビジネスが増えていくのかも知れません。

公式サイト:NTTドコモ

VRはアニメ界を盛り上げる?様々な技術や現状の問題点を考えてみた

タイトル及び画像の著作権はすべて著作者に帰属します。


※このページは、公開からおおよそ493 アクセスがありました。

ライティング:Uemt さん

お気に入り記事をシェアして下さい

この記事に関するコメント