公開延期が報じられていた「ヒックとドラゴン3」がさらなる公開延期を発表!

2018年に全米公開が予定されていた「ヒックとドラゴン3」が2019年3月1日の公開予定へと延期されることが発表された。

制作を行うドリームワークスアニメーションは当初、2016年6月17日公開予定としていたが、その後2017年の6月へ予定が伸び、その後さらに同社作品の興行不振により社員の大規模リストラと共に、2018年へと公開予定が延びていた。今回で三度の公開延期となり、同社のヒット作品「クルードさんちのはじめての冒険」の続篇が製作中止になるなど最近はネガティブなニュースが多いこともあり、「ヒックとドラゴン3」が無事完成まで辿り着くのかファンにとっては心配な作品となっている。

前作「ヒックとドラゴン2」は日本でこそ全国上映とはならなかったものの、公開を希望する署名運動などが実施され、その運動に監督のディーン・デュボアさん本人が署名とコメントを残すなど話題となっていた。

DEADLINE:

‘How To Train Your Dragon 3’ Flies To 2019; Uni’s DWA To Scale ‘Everest’

これには戸惑う!「 シュガーラッシュ 」のヴァネロペ役の声優が日米で全然タイプが違う

ABOUTこの記事をかいた人

ネジムラ

普段は缶バッジ販売専門店「カンバーバッチ」のオーナーやってます。その傍ら個人ブログとしてアニメ映画情報ブログ「ねじまき恋文のヤブレター」を公開中。国内外問わずアニメ映画を中心とした有益な情報を多くの人に提供できるよう努めて参ります。