【ラブライブ!】 not善子butにこっち~プロ意識の高さからキャラを作るアイドル~ 【プリパラ】【アイカツ!】

『ラブライブ!』の矢澤にこと『アイドルマスターシンデレラガールズ』の神崎蘭子を同じタイプだと主張する方がいますが、この2人は違うタイプだと思います。

蘭子は『プリパラ』の黒須あろま、『ラブライブ!サンシャイン!!』の津島善子のように、厨二病が前提にあるキャラクターだからです。では矢澤にこ(以下にこっち)はどういうキャラクターなのでしょうか。

スポンサーリンク

アイドルに対するプロ意識が高い

にこっちは『プリパラ』のみれぃ、『アイカツ!』のユリカ様のようなタイプだと思われます。このキャラクターの特徴は、アイドルへのプロ意識が高いこと。自分はアイドルで、ファンに見られている、求められる、ファンに勇気や元気を与える存在である。だからこそ求められているキャラクターを演じる。そういった意識を強く持っているのです。

故にキャラクター作りをする

 にこっちといえば「にっこにっこにー」のセリフが有名です。みれいには「ぷり」という語尾があり、ユリカ様には「血を吸うわよ」というキメ台詞を持ったクールでかっこいい吸血鬼キャラがあります。けれど、三人ともあざといキャラクターをしているようで、素の部分は案外普通なんです。日常でのにこっちは声質が変わったりするし、みれぃは「ぷり」なんて言わないし、ユリカ様はおとなしめのメガネっ娘です。彼女らはアイドル故に人前で“アイドルとしてのキャラクター”を演じ、あえてあざとくなり、作ったキャラクターをファンが求めてくれるからこそそれを演じ続けるのです。

にこっちは美容にも全力で、見られることへの意識が高いです。

ユリカ様は本当はとんこつラーメンが好きなのに、ファンが吸血鬼キャラを求めているから、たとえプライベートでも外ではニンニクを摂取しないという徹底ぶり。日の下ではどんな時も日傘を手放しません。

彼女達はプロ意識の高さ故にキャラ作りをしているので、あざといけれども、決してぶりっ子系のキャラクターにはならないのです。そういう意味では二倍に美味しい健気なキャラクターではないでしょうか。

 

決して神崎蘭子や善子達のプロ意識が低いというわけではありません。彼女達には彼女達だけの魅力があります。ただ、にこっちと善子はまったく違う属性を持ったアイドルだというお話です。

その違いは、“作っているキャラクターの前提”が厨二病なのか、アイドルとしての意識の高さなのか――という違いです。

後者のようなタイプのキャラクターを見ることができるのも、アイドルアニメの魅力ではないかと思います。

白銀リリィ は、『アイカツスターズ!』の氷系病弱ポエマーアイドル

タイトル及び画像の著作権はすべて著作者に帰属します。


※このページは、公開からおおよそ1,868 アクセスがありました。

ライティング:星崎梓 さん

お気に入り記事をシェアして下さい

この記事に関するコメント

ABOUTこの記事をかいた人

星崎梓

ライトノベル作家をしています。処女作は『ガンズバースト・オンライン』。 今一番推しているカプはごちうさのシャロリゼ、シャロブル。最近ワートリが熱い! 面白い記事を書けるようがんばりますので、よろしくお願いします。 ∠゚ワ^)☆かしこま