レジェンダリー・ピクチャーズ「名探偵ピカチュウ」の実写映画化の監督が决定か!?

レジェンダリー・ピクチャーズが企画を進めている、ゲーム「名探偵ピカチュウ~新コンビ誕生~」の実写映画化の監督が、海外の各種映画情報サイトで報じられている。今回監督として名前が上がってるのはアニメ映画「モンスターVSエイリアン」や「シャーク・テイル」などを監督したロブ・レターマン氏。近年は「ガリバー旅行記」や「グースバンプス」などの実写映画の監督も務めている。同氏はすでにロールプレイングゲームの元祖としても知られる「ダンジョン&ドラゴンズ」の再映画化を務めることも報じられており、立て続けにゲームの関連映画を担当することになりそうだ。

実写映画版「名探偵ピカチュウ」の具体的な公開時期はまだ発表されていないが、人気が冷めないうちの公開を目指し、2017年中の製作開始を目指して進めているとも報じられている。

TheHollywoodReporter<Pokemon Movie ‘Detective Pikachu’ Lands Director>:http://www.hollywoodreporter.com/heat-vision/pokemon-movie-detective-pikachu-lands-director-951407

泣きたいのに泣けないそんな日には、泣けるアニメ5選

タイトル及び画像の著作権はすべて著作者に帰属します。


※このページは、公開からおおよそ33 アクセスがありました。

ライティング:ネジムラ さん

お気に入り記事をシェアして下さい

この記事に関するコメント

ABOUTこの記事をかいた人

ネジムラ

普段は缶バッジ販売専門店「カンバーバッチ」のオーナーやってます。その傍ら個人ブログとしてアニメ映画情報ブログ「ねじまき恋文のヤブレター」を公開中。国内外問わずアニメ映画を中心とした有益な情報を多くの人に提供できるよう努めて参ります。