ドラゴンボール超が鳥山明原案の「宇宙サバイバル編」に突入することを発表!

来年2017年2月5日(日)よりTVアニメ「ドラゴンボール超」が新章『宇宙サバイバル編』に突入することが発表された。

全王様が主催する宇宙対抗の武道大会「力の大会」にて、悟空を始めとする第7宇宙を代表する10人の戦士がチームとなって各宇宙の精鋭たちと戦う物語だそうだ。本作は原作者である鳥山明先生がストーリーとキャラクターの原案を務めている。

また、新章スタートに合わせてオープニングテーマ曲が「限界突破×サバイバー」に変わることも発表された。歌うのは初めてのアニソン起用となる氷川きよしさんだ。公式サイトでは本人からコメントも寄せられている。

ドラゴンボール超公式サイト:http://www.toei-anim.co.jp/tv/dragon_s/

『ドラゴンボールZ』宇宙最強のお兄様、クウラとは?

ABOUTこの記事をかいた人

ネジムラ

普段は缶バッジ販売専門店「カンバーバッチ」のオーナーやってます。その傍ら個人ブログとしてアニメ映画情報ブログ「ねじまき恋文のヤブレター」を公開中。国内外問わずアニメ映画を中心とした有益な情報を多くの人に提供できるよう努めて参ります。