アニメ「 夜明け前より瑠璃色な 」。キャベツ以外にも名シーンはある!

キャベツについては後述するとして、ゲームとして発売されていた「 夜明け前より瑠璃色な 」、通称「夜明けな」「あけるり」「けよりな」の名前で親しまれているもののアニメ版があります。

スポンサーリンク

アニメ「 夜明け前より瑠璃色な 」原作ファンには色々気になるところも?

アニメ版は色々と変更箇所もあり、ストーリーをご存知の方でもまた違った意味で楽しむことが出来ます。オリジナルキャラクターがいたり、設定が大分変わっていたりします。

正直、原作ファンからすると「何故変えた?!」な部分も多いですが、原作のオーガストさんが「自由にやってくれ」と言っていることから本当に自由に作られたんだなと、ゆとりを感じる作品でもあります。

こういう解釈もあるのかぐらい広い心で観るととても面白いです。

主要キャラクターの設定に大きな変更があるのも、ストーリーを進めてみていくと納得できるかもしれません。

アニメ版のメインヒロインも「フィーナ」

アニメでは主人公「朝霧達哉(あさぎり たつや)」と月のお姫様「フィーナ・ファム・アーシュライト」の二人の関係性が変化していく様を観ることが出来ます。

ヒカルの碁「藤原佐為」でお馴染みの「千葉進歩(ちば すすむ)」さんが達哉の声を演じておられます。

フィーナの声は原作ゲームと同じ「生天目仁美(なばため ひとみ)」さんです。ドキドキ!プリキュアの「相田マナ(キュアハート)」でも知られているお方です。

地球にホームステイすることになったフィーナのホームステイ先が達哉の家となり、話が進んでいきます。
凛デレキャラであるフィーナのお茶目な部分が更に魅力アップしたのが今作のアニメ版「夜明け前より瑠璃色な」です。

ドジっ子属性もプラスされているかもしれません。

真面目で責任感が強く努力家でもある彼女が達哉と出会ってどうなっていくのか……!

そして達哉自身もどう変化していくのか、主要キャラクターが変わっていく様もなかなかに爽快です。

といっても、アニメ版ではやはり達哉とフィーナにスポットが当たっているのでより詳しく知りたい人はアニメをきっかけに原作ゲームを始めて見るのも良いかもしれません。PS2とPCで出ています。

アニメのラストの12話は名シーンだらけなのでぜひ目に焼き付けて欲しいです。

衝撃のキャベツシーンの真実とは

緑色のただただ丸い物体が料理シーンで登場したのですが、そのことについてです。

蓋を開けてみればよくある(のかどうかは不明)話で、外国のアニメーターさんに指示した際にキャベツを表すものとして丸を描いて写真を一緒に送ったつもりが写真が欠落してしまいそのまま描かれてしまったという、すれ違い話らしいです。

作画崩壊というよりただの伝達ミスという、とてももったいないお話でした。

「 はたらく魔王さま! 」 真奥貞夫 がモテまくる!その理由は?

ABOUTこの記事をかいた人

犬童 ヌル

物書き。デビュー作『双子でサンドイッチラブ!~弟の俺が兄貴にマジ惚れ~』(BL小説)。ラノベ作家にもなりたいと精進中。アニメは懐かしいものが好きな傾向があるので、流行より数年前のものが多いかもです。