TVアニメ『クロックワーク・プラネット』2017年4月より放送開始。メインスタッフ・キャストも公開

アニメ化の発表がされていた榎宮祐・暇奈椿さん原作によるライトノベル『クロックワーク・プラネット』が2017年4月より放送開始となることが発表されました。

『クロックワーク・プラネット』は、世界のすべてが時計仕掛けで再構築された世界「クロックワーク・プラネット」を舞台に、糺ノ森高校の一年生の見浦ナオトと突如現れた自動人形・リューズの二人の出会いから始まるオーバーホールファンタジー作品。

メインスタッフには監督に長澤剛さん、シリーズ構成は杉原研二さん、アニメーション制作はXEBECが務める。

そしてキャストには見浦ナオト役に南條愛乃さん、リューズ役に加隈亜衣さん、マリー・ベル・ブレゲ役に大西沙織さん、アンクル役に千本木彩花さんらが担当します。

公式サイト:アニメ「クロックワーク・プラネット」公式サイト
©榎宮祐・暇奈椿・講談社/クロプラ製作委員会

タイトル及び画像の著作権はすべて著作者に帰属します。


※このページは、公開からおおよそ151 アクセスがありました。

ライティング:Uemt さん

お気に入り記事をシェアして下さい

この記事に関するコメント